Life is like children playing house.

非二元、ノンデュアリティ、悟りからの目覚め。

探究の終り

あるようで無い。無いようである。

はじめに あるようで無い。無いようである 探求は無いを求めあるに変える 探求がなくなるとここに残るもの はじめに ほい。おはようございます。職場での肩書はアートディレクターとなっているタクさんです。 とはいっても、僕はアートはやってないんですけ…

探求は課題探し

はじめに 探求は課題探し 苦しみの始まり ゲームはゲーム。ルールはルール はじめに ほい。どうもおはようございます。タクさんです。 みなさん。新しいゲームをするときって何から始めますか? もちろんそれは、ルールを覚える。これから始めますよね〜。 …

深刻さという引力からの解放

はじめに ワタシの探求 自我の消滅、探求の終わり はじめに ほい。どうもおはようございます。タクさんです。 非二元とか悟りとか、こういう話を聞いていてね。 「ウーン。何となく分かるんだけど、やっぱり私はまだ目覚めてないんだよね〜」 って思う方って…

未知へのいざない

【はじめに】 【わからないは不安】 【僕らが一番知っておきたいこと】 【全ては未知である】 【はじめに】 はい。どうもおはようございます。方向音痴のタクさんです。 僕ね〜。思うんですけど、方向音痴の人って、絵的な情報で場所を覚える癖があるんじゃ…

理屈からの解放

【はじめに】 【そもそも意味は理屈の中にしか存在しない】 【この話は理屈ではありません】 【理屈からの解放】 【はじめに】 はーい。どうもおはようございます。タクさんです。 なんだろねー。ここ数年でなんか時代の空気感みたいなものがすっかり変わっ…

安堵感と安堵

【はじめに】 【重たい荷物】 【全てが抜け落ちるとき】 【クセになる解放感】 【安堵感と安堵】 【はじめに】 はーい。どうもおはようございます。タクさんです。 みなさん。普段のお荷物は重いほうですか? 僕はね〜。フルスペックの荷物となると結構重い…

夢の呪縛からの目覚め

【はじめに】 【夢の主役は自我ちゃん】 【僕らの主眼】 【より良くしたいという呪縛】 【より良くしたいという呪縛】 【一旦置いておく】 【はじめに】 夢を見てる奴らに贈ります!ドゥリ〜ミン! ということで、おはようございます。ヒムロック大好き、タ…

探求を終わらす決め手!それは優しさビーム!

【はじめに】 【探求のエネルギーと不足感】 【探求の終わらせ方】 【優しさビーム】 【はじめに】 はい。どうもおはようございます。タクさんです。 みなさんステレオグラムってご存知でしょうか? よくわからん画像をずーっとみてたら別の絵が3Dで浮き上が…

【頭の中のおしゃべりからの解脱】静寂にただ在ってみるということ

【はじめに】 【頭の中のおしゃべりは好きに喋らせておけばいい】 【おしゃべりはリアル化する】 【静寂に在ってみるということ】 【はじめに】 はい。どうもおはようございやすっ!タクさんです。 みなさん。お暑い中、いかがお過ごしでございましょうか?…

探求は終わらないから面白い

【はじめに】 【探求は終わらない】 【そもそも探求とは悩みを解決するものではないのでは??】 【はじめに】 はーい。どーもおはようございます。タクさんです。 子供の頃に読んだ偉人さんの伝記でね。この偉人は子供の頃はどんなことでも、なぜ?なぜ?と…

すでに知っているってどういうこと??

【はじめに】 【「それ」は、僕らが知るという概念を知る以前から知っていた】 【条件をつけると無条件さが消え失せる】 【はじめに】 はい!どうもおはようございます。タクさんです。 僕らが一番興味を持っているのって、やっぱり自分のことですよね。集合…

理由探しと探求の旅

はじめに 僕らは理由に縛られがち。 何にでも理由があるというのは錯覚 何かをするのに理由はいらない はじめに はい。おはようございます。歴史好きのタクさんです。 まー、歴史ってねー。基本的に戦争史と言っても良いんじゃないか?というくらい、歴史と…

探求の終わりと景色のお話

はじめに 景色は色付けられた世界 観念は言語化されることによってより明確化される 「自分」もまた一つの対象である 探求の終わり はじめに ほい。おはようございます。タクさんです。 みなさん。ご機嫌様でございますか? なーんにもない中にただ浸ってみ…

思考に巻き込まれないコツ04

はい。どうもおはようございます。タクさんです。 では、昨日の記事の続きを書いていきたいと思います。 前回の記事を読んでおられない方はそちらから読んでいただけると幸いです。 takuteto.hatenablog.com takuteto.hatenablog.com takuteto.hatenablog.co…

探究の終わりとはフィルター探しの終わりである。

はじめに フィルター探しこそが探究である。 フィルターとは過去の記憶である 今起こっていることは実はもう終わったこと。 はじめに ほーい。おはようございます。タクさんです。 あらゆることは、起こっては消えていく。ってなわけですが、もっと率直に言…

私はすでに、自分が探しているものそのものである。

ほーい。どうもおはようございます。ラーメンを食べてしまい、若干後悔中のタクさん#ダイエット中です。 とはいえ、最近はなんとか1日1万歩を頑張っております。みなさん、運動不足になってたりはしませんでしょうか?? 食べたラーメンを無かったことにはな…

「在り方」探求の終わり

じゃんけんグリコってあるじゃないですか。地域によって多少ルールが違うのかもしれませんが、ジャンケンで勝ったほうがグーで勝ったら「グリコ」で3歩進める。みたいなルールです。 僕の地域では、パーで勝つと「パイナツプル」チョキで勝つと「チヨコレー…

分離という大前提の概念

ほい。おはようございます。タクさんです。 いやーもう、えらいことですよ。一ヶ月がたつの早すぎ! しかも1年がこれ12個しかないって、こりゃー今年もあっという間でっせ! でね。 ぼくも、時間はありません!とか言っておきながら、一ヶ月たつの早いなぁ…

【探求の終わり】解決方法のヒントさがし

はいっ!おはようございます。タクさんです。 僕らはついつい指針を掴もうとしますよねー。 問題がある場合。困ったことがある場合。漠然とした不安がある場合。 こんな時に、どうしたらいいんだろう?ってね。思うわけです。 そして、その解決方法のヒント…

委ねと降参

杞憂(きゆう)という言葉がありますよねー。 これは春秋時代の中国にあった「杞(き)」という国に住んでいたある男の話です。その男は、「この天(空)が崩壊し、落ちてきたらどうしよう。」「また、もし地面がなくなってしまったら、住む家も失ってしまう…

悟りの誤解

お漬物で有名なたくあん。このたくあんは、沢庵(たくあん)和尚という和尚さんが作ったということで有名です。 ある日、徳川家光が、「最近、なに食っても美味しくないのよねー、なんかうまいもんない?」とか、クソ舐めたことを言ってきた時に、この沢庵和…

正解と不正解から生じるパラドックス

おーきにー。って言葉がねー。 関西だと便利なんですよねー。 ありがとう。だとちょっと照れたり、大げさな気がするけど、おーきにーってゆーとけばだいたい良い感じに落ち着くっていうのがありますので、便利なんですよねー。 ま、そんなわけでおはようござ…

本当の自分ってどこにいるの?

はーい。おはようございます。 子供の頃、ばーちゃんの家が近かったので、家ではろくにやらせてもらえないファミコンをばーちゃんの家に持ち込み、さんざんばーちゃんの家でファミコンをしていたタクさんです。 友達は遊びの誘いにくるとき、実家にいないと…

イヤな自分、ダメな自分、情けない自分(続きの続き)

はーい。おはようございます。タクさんです。 さてさて、自分の中のイヤな自分。 この自分を隠すことに費やしてしまうことに多くの労力を使いすぎてしまうこともあったりするよねー。みたいなお話をおとといから続けてきました。 なので、今日はそんな自分を…

大丈夫だということ。

へいへいへい!おはようございます。最近やたら眠いタクさんです。 いやー眠い。好きなゲームをする時間もないくらい眠い。 あれかなー。季節の変わり目だからかなー。 季節の変わり目ってやたら眠くなったりするんですよね〜。 ま、眠いという話は置いてお…

探求の終わりの始まり

おっはようございます。タクさんです。 僕は京都生まれです。生まれた時は4000gだったそうです。 病院でのあだ名はジャンボくん。 赤ん坊の頃のことは、ほとんど覚えてないんですが、いっこ覚えていることがあるんですよねー。 赤ちゃん用の椅子に座っていて…

原因が結果を生むのではない。

はーい。おはようございます。 タクさんです。 僕らってね。時間についてのいろんな誤解を持ってたりするよねーって思うんです。 そもそも、時間ってないんですけどね。でも、時間という概念を使うことによって、ストーリーを仕立てあげることによってしか、…

自分探しの終焉

どこかに、本当の自分に出会うためのヒントがあるかもしれない。 なーんてね。思っていたことが僕にもありました。 なんか、大学生の頃が、インドに行けば見つかる。みたいな信仰があったようにも思います。 インドねー。いやー。僕も嫌いじゃ無いんですけど…

単に在る。でっ?その次は??

ただ単にココに在る。そんなココにただ居てみる。 するとねぇ。リラックスは出来てくるんですけどね。リラックスできたらできたで、 「はい!居てみましたよ!次はどうすれば良いのん?」って思いが湧いてきたりするんですよね。 そんな思いも置いておいて、…

探究の終りについての誤解

本来、すべては未知なんです。 でも、僕らって、未知に留まろうとすると、なんていうか、どうしても何かを掴んでおきたいっ!といったようなくぉぉぉぉ!ってくるエネルギーを感じるときがあると思います。 この衝動がまさに探究のエネルギーなわけなんです…