Life is like children playing house.

非二元、ノンデュアリティ、悟りからの目覚め。

心模様が雨の時は傘をさしましょう。

【はじめに】 【心模様はコントロールできない】 【心の雨に傘をさすとは?】 【はじめに】 はいよっ!おはようございます。タクさんです。 今日はどんな天気でしょうか?空の天気もコロコロと変われば、心の天気もまたコロコロと変わっちゃいますよね。 こ…

真理の探求とは、水を得ている魚が水を探す旅である

【はじめに】 【分離の概念では部分や派生にこだわる】 【真理の探求とは、水を得ている魚が水を探す旅である】 【全てに価値はないし、すべて価値は同等】 【はじめに】 ほい。どうもおはようございます。タクさんです。 全てはイノチそのものである。それ…

それは彼方からやってくる?

【それは彼方からやってくる?】 【はじめに】 はい。おはようございます。タクさんです。 えっと、視力は1.5です。 毎年やってる健康診断では、視力の最高値が1.5までなので、視力は1.5なのですが、子供の頃は2.0まで測定できたので、その時の視力は、2.0で…

執着の元

【はじめに】 【執着とはこだわりの元】 【執着の正体】 【はじめに】 ほい。おはようございます。タクさんです。 執着を手放せ!なーんてね。仏教なんかでは言われてるじゃないですか。他の宗教でもそういうのは多いかもしれませんね。スピ系でもよく言われ…

私はいないは半分ウソ

【はじめに】 【私はいないは半分ウソ】 【これは正解?これは間違い?】 【はじめに】 ほーい。どうもおはようございます。タクさんです。 みなさんは、キン消し遊びに興じたことはございますでしょうか?女性の方はあまりそういった遊びはしてないのかもし…

あなたは既に知っている!

【はじめに】 【もう既にここにある】 【ポケットの中のダイヤモンド】 【真実からは離れられない】 【はじめに】 ほーい。おはようございます。タクさんです。 天国と地獄っていう考えっていろんな宗教にありますよね。仏教では地獄・餓鬼・畜生・修羅・人…

幸せを呼ぶ「しあわせルーティン」のススメ

【はじめに】 【自己肯定感は錯覚です】 【自信に根拠は必要ない】 【しあわせルーティンのススメ】 【はじめに】 はい。どうもおはようございます。タクさんです。 なんでしょうねー。マウントを取るっていう言葉があるじゃないですか。あれって、最近はや…

大いなる存在と、ともに在る

【はじめに】 【死の恐怖】 【思考は自分じゃない】 【はじめに】 はーい。どうも、バリウムを飲んでくるくると動かされたので、ちょっと気分が悪いタクさんです。 みなさんは、美味しくバリウムをのめたりするのでしょうか?僕は何度やっても慣れないです。…

あるがままへの恐怖

【はじめに】 【あるがままへの恐怖】 【恐れの錯覚】 【何もしないをすることすらできない】 【はじめに】 ほい。どうもおはようございます。タクさんです。 「自分の機嫌は自分で取る」この言葉、いいですねー。 自分で自分の機嫌を取るということにしてい…

人生とは塗り絵のようなモノである論

【はじめに】 【塗り絵に正解はない】 【人生とは塗り絵である】 【はじめに】 ほい。どうもおはようございます。タクさんです。 いやー。子供の頃はよくやったんだけどなー。最近は全然やらなくなりましたわ。 なにを??って。 そりゃーあれですよ。 塗り…

僕らが恐れているものは一つだけ

【はじめに】 【僕らが恐れているもの】 【恐れとは緊張である】 【緊張のバグ】 【はじめに】 ほい!どうもおはようございます。そろそろ健康診断なので、ちょっと注射がこわいタクさんです。 みなさん。いかがお過ごしでしょうか? いやー。毎日生きとると…

【どっちが】ダメな自分をちゃんとしようとする自分【自分??】

【はじめに】 【どうすれば自分をコントロールできるのか?】 【ダメな自分と、ちゃんとしようとする自分。】 【感覚としてはどちらも自分】 【はじめに】 はーい。どうもおはようございます。タクさんです。 ま〜僕らが一番興味を持っているものってね。や…

心の平安を願うとき、ここにある平安が覆い隠される

【はじめに】 【それに触れたとき】 【どうにかしたいという思いはあってもいい】 【何かをつかもうとするとき】 【はじめに】 ほい。おはようございます。タクさんです。 この話の大いなるパラドックスは、心の平安を願うから、その平安が覆い隠されてしま…

【へ?】手放しても、何も失わない【どういうこと?】

【はじめに】 【手放すとは気づきである】 【僕らは何も持ったことはない】 【手放しても失わない】 【はじめに】 ほい。おはようございます。タクさんです。 最近読んで面白かった漫画は、ホーリーランドです。 実はホーリーランドは以前も全巻読んだんです…