Life is like children playing house.

非二元、ノンデュアリティ、悟りからの目覚め。

それのこと

一切の代償は要らない。

源泉のエネルギーでも、宇宙の大元でも、悟りでも、言い方はなんでもいいんですが、全てに偏在している「それ」。この「それ」そのものっちゅうのはねー。一切の妥協もなく「それ」そのものなんですよね。 なんやそれ?なんの妥協がないねん? と言いますと…

「それ」が明らかになったらなにが変わるのん?

「それ」が明らかになったらなにが変わるのん? これ、もしかしたら気になってる人がおるのかもしれませんけど、ぶっちゃけなんも変わらんのですよ。 ただ、単に強迫観念の言うことに従わなくても良くなるっちゅうだけです。 なんで変わらなきゃならんのん?…

非二元話は役立たずです。でもって、役に振り回されんでええやんけ!ということでもあります。

ちょいまてーい! 人として生きていたら、どうやったって嫌なことも起こるやろし、怖いこともあるやろう? 「全てが完璧。すでに愛に満ちている。」 っていうのであれば、なんでアタシは振られるんやー!愛してもらえへんのんやー! ゆうてね。 ちょいまてー…

全てはぜーんぶ同価値ですし、、、。

全てはぜーんぶ同価値なんですよねー。だから、何かがすごくて何かがダメっていうことはないわけです。 でもって、好きが良くて嫌いが悪いということもありません。 笑ってるのがよくて、泣いてるのが悪いわけでもなくぅ〜、そして、楽しいのが良くて、苦し…

自分というものにこだわるとこだわった分だけ不自由になる。そしてそれで全然良いわけで。。。

生きてるだけで丸儲け!これはさんまさんの座右の銘だそうで。 娘の名前もこの座右の銘から命名された「いまる」ちゃんですので徹底してますねー。 でもね。ほんとそうやと思うんですよ。もうすでにカンストしておるんです。最初っから100点満点なんですよね…

非二元の話が噛み合わない時

僕らが何かしらを観念として掴む前。その元々はまっさらなんですよねー。じゃあ、まっさらなのと、まっさらじゃないの違いはなんやねん?と言いますと、それは何かしらの脚色が加わっているという部分なんですよね。 観念っていうのもこの脚色の部分なんです…

見るということについて

何かを何かとして見なそうとする動き。その動きに注視しておったらええんです。ただ、注視して見破ってやろう!という思いも何かを何かとして見なそうとする動きだったりしますので、ややこしいんですけどね。 注意深くそのまんま。うーん、、、。たんに見る…

超高次元多目的スペース

エネルギーってね。なんていうか分割することってできませんよねぇ?ぐわって沸き起こる熱量に対して、この部分の熱量はわしで、そっちの熱量はあなたね!なんて言えませんし、エネルギーは固定化できませんしねぇ。 E=mc^2 この有名な公式。アインシュタイ…

自分の終わり、探求の終わりについて

僕がいて、あなたがいて、そして僕の身体があって、今日はちょっと背中が痛くて、座り仕事で腰が痛くて、今日の仕事はこれで、これが遅れるといろんな人に迷惑をかけてしまう事になって、期待以上のものを出すことができれば良いけど、、、アイデアは全くな…

「それ」は尊い言葉の中にあるわけでもなく、指し示された指の先にあるわけでもなく、、、。

昔見たテレビでね、多分「世にも奇妙な・・・」みたいな番組やったと思うんですけど、こんな話があったんです。特に目立たない普通のサラリーマンだった主人公が、なぜか急に注目され出すんです。挨拶するだけでも周りからキャーキャー言われ、会社で普通に…

教えなんて捨てちゃえ!

昔のえらいお坊さん。たしか臨済さんやったかなぁ? その人の名言で「仏にあったら仏を殺せ!親にあったら親を殺せ!」っていう言葉があるんですけどね。 これ、多分、ここで言われてる仏とか親っていうのは、教えのことやと思うんですよね。 もちろん会って…

「それ」が明らかになるともう一切の迷いに煩わらされることはないのか?

原始仏教なんかではね。お釈迦さんって、大悟したあともしょっちゅうマーラと出会ってるんですよね。 マーラとは(迷い)のことです。 そう、お釈迦さんの人生も僕らと同じく、迷いの人生やったわけです。 悟ったり、大悟したり、「それ」が明らかになると、…

明け渡しと自由。

明け渡し。それはもう流れに任せ切る!みたいなもんとも言えるかもしれません。 そう「神よ!どうぞ私の人生、そして私の身体をご自由にお使いください!」と宣言するようなもの。 ただね。ここでちょっと誤解をしないでほしいわけです。 あなたが、明け渡す…

非二元メッセージの使い方

非二元のメッセージとかを読んだり聞いたりしてると、たまにわかった!ってなることもあるとおもいます。よくわからないけど、何かがひらめいた!って感じですねー。でも、その後、何がわかったのかを確かめようとしてみると、途端になにがわかったんやろう…

何が嘘で、何が本当なの?

これを読んでる皆さんも、今、呼吸はしてはるし、心臓も動いとりますよねえ。いや、両方とも止まっとるで!という方は、今すぐ救急車を呼んでください。もしかしたら、もう人間をやめているのかもしれません。ま、たいがいのみんなは普通に心臓は脈打ってる…

心という自然現象

色々な思いはやってきては去っていきます。感覚や感情もそうです。そういったものを総称して心だと表現されたりもしますが、そういった心も常に一定である何かとして存在してるわけじゃなく、あらゆる思いや感情がやってきては去っていく。その現象を心やと…

生命の海と表現の波

僕らの本質は生命そのものです。ま、当たり前ですよね。 僕らはみんな生きている生きているから歌うんだー♪ってことですのでね。 歌が歌えるのもいきてるからであって、死ぬかもしれん!と心配できるのも生きてるからでございます。 でもその生命そのものか…

今ここに起こってることの愛おしさ

僕ねー。とっても弱い映画のジャンルがあるんですよ。弱いってのは、泣きそうになるっていう意味なんですけどね。そのジャンルってのが、なんて言いますか、何だかんだと色々あった後にラストシーンで子供だったり青年だったりした主人公が時はたち、おじい…

思考と感情とリアリティ

思考や感情の声を真に受けている間は、その声による物語が頭の中で展開されますよね。 真に受けるとは、真実として受け取るっちゅうことですからね。その物語も真実味を持って受け取っとるわけです。 もちろんイメージの中でね。 これはね。別に自分の中の思…

自由と欲求

かーっ!自由になりたい! ってねぇ。皆さんも思ったりしますよね。 私は自由に空を飛び回りたいの。だから、私は翼が欲しい。 まあ、翼は別に良いけど、なんとなく縛られてるような環境に対しては自由でいたい!って思ったりもするもんです。 でね。自由に…

「それ」はあなたから一切離れることなく常に今、ここにある。

んがーっ!最近ちょっと疲れ気味のタクさんでございます!おはようございます。皆さんいかがお過ごしでしょうか? 今日は定番の「それ」はあなたから一切離れることなく、常に、今、ここにありますんやでーっていう話を書いてみよかなっておもいます。 // が…

先に命ありきですやん

ガッハッハッハ!って笑えるのも、オヨヨヨヨヨォ〜って泣けるのも、命があるからですよねぇ。 今日は気分がいい!と感じるのも、あかん、調子悪いわ、、、。と感じるのも、命があるからです。 いろんな思いがよぎるのも、その思いも命というスペースの中だ…

すでにそれだからどうしようもない。

欠けてるっておもてたコレがもう完璧やん!すでに本質的なそれそのものですしね。ってことなんですよね。 なので実際はもう探す必要すら無いわけなんです。 一見めっちゃ足りないように見えるじゃないですか。お腹が減ったら食いもんが足りてないと思います…

思考と時間と原因と結果と、私はいない、、。

何にもない中で、何かを始めようとした時に、そこに始まりと経過、そして終わりという概念が生じるんですね。 でね。経過があるから、原因というものも誕生するわけでして、そして、始まりと経過と終わりという概念が、時間という概念も生み出すわけです。 …

在るは、ただ在ることによって安心さを証明し続けている

そりゃーねぇ。不安で重たい感覚の時もあると思うんですよね。そんな時は、そんな自我ちゃんを、ホント、エライねぇ。って労ってあげたら良いと思うんですよね。 ちゃんと生きて行かなあかん!自分だけじゃなく、家族や会社や仲間のためにも、しっかりとやら…

単に観ると「それ」って同じこと?

単に見て見たらええねんってね〜。よく僕も書いてるわけですけど、 まあ、正確に言えば、見るやなくて、観るなんでしょうけどね。 ま、その辺の漢字ことはどうでも良いとして、、、。 で、何でもかんでもをね。見ることができたらね。なんていうか、見るが極…

ほんまにあるのは「それ」だけですんで。

このブログの記事のような話とか、いわゆる先生の話とかね。 そういうのを聞いたり読んだりして、「いやぁー。わからんわぁー!さっぱりやわ。」 ってなることもあると思うんです。 はたまた、僕もよく、わからんままでええねん。とか書いてますけど、 「う…

探す前には失うことが必要ですんで。

自己探求ってね。ほら、読んで字の通り、自己の探求やないですか。真我の探求っていうのも、 真の自分の探求ですよねぇ。 つまり自分というものを探すっちゅうことなんですが、そういうのを探すということは、それが今、手元にないと思ってるからですよねぇ…

強迫観念を思いっきりスルーしたるねん!

ここで書かれてる話は別に自分がどうにかなるっていう話やありません。 なんていうか、普通にスタスタと歩いていながら、頭のイメージの中では、なぜか杖をついて歩いている気になっている。 そして、歩くには常に一緒に杖を出さなきゃコケてしまう!って思…

シンプルすぎて気づかない??

おっはようございやす!タクさんです。 しかしま~なんですねぇ~。いや、何でもないんですけど、、、。 ほら、こういう話って、シンプルすぎて言葉にできない。とか言われてたりするやないですか。 その辺のことについてね。ちょっと今日は書いてみたいと思…