Life is like children playing house.

非二元、ノンデュアリティ、悟りからの目覚め。

ストーリー

思考はなぜ私を苦しめるの?【前編】

【なぜ思考は私を苦しめるのか?】 【思考とは解釈である】 【解釈とはストーリーである】 【思考は働きである】 【なぜ思考は私を苦しめるのか?】 ほーい。おはようございます。タクさんです。 今日は、Twitterの方にいただいた質問にお答えしていきたいと…

ウソはどこに含まれているのか?を知ることで、真実を知る。

【ウソとはなんなのか?】 【ウソの仕組み】 【ウソはどこに仕組まれているのか】 【ウソはストーリーの中にしかない】 【真実はここにある】 【ウソとはなんなのか?】 はーい。どうも!タクさんです。 ふいー。今日はちょっと遅めのアップになってしまいま…

頭の中にいるお節介おばちゃん

はじめに 頭の中のおしゃべり 思考にどうかしないコツ おばちゃん中毒 はじめに はーい。おはようございます。タクさんです。 皆さんは、お節介されることってお好きでしょうか? きっと、あまりそれをありがたいっ!と感じる人って少ないと思うんですけどね…

朝一番の自動思考を観察する!

はじめに 朝起きてすぐに始まる自動思考 朝に作るストーリーのクセ 朝のくつろぎ はじめに ほい!おはようございます。タクさんです。 みなさん。今日は良いお目覚めでしたでしょうか? 朝は、起きたらすぐにニコっと笑ってみようっ!なんてことを僕も言った…

自分という観念を作ってしまう理由

はじめに 主体と客体 主体は一番身近なものにくっつく イメージの中に距離はない はじめに はい。どうもおはようございます。今日も読みにきてくださいましてありがとうございます!初めてきてくださった方もありがとうございます。 このブログはどこから読…

どうすればうまく思考をコントロールできるのか?問題について

はじめに 自分の思考で悩むという悔しさ 思考にハマり込む理由 思考とうまく付き合うコツ はじめに ほい。おはようございます。タクさんです。 「そんなんマッチポンプやーん!」なーんてね。そんなことをたまに言ったりするんですが、 僕、この言葉を使って…

思考の錯覚からの解放

はじめに 現実とは錯覚である 私という観念もまた錯覚のひとつ 錯覚を確かめる はじめに はーい。どうもおはようございます。タクさんです。 みなさん。お化けは見たことがありますか? 僕はねー。高校生くらいの時かなー。その日はものすごーく疲れておりま…

思いはあるもの??

はじめに 思いはあるもの? 思いはストーリーである 思いで掴んだ世界観 はじめに ほーい。おはようございます。タクさんです。 僕らが、これってあるよね。って思っているもの。 例えば、山がある。川がある。ここに手があって、手でスマホを握っている。 …

人生は絵柄が変わる金太郎飴

はじめに 比較のクセ 絵柄の正体は考えです。 常に変わるものだから、変わるのが正解 はじめに はーい。どうもおはようございます。タクさんです。 いやー、最近、金太郎飴食べてないなー。みなさん、食べました? ちなみに、ボンタンアメってあるじゃないで…

無自覚に走り続ける苦しみ

はじめに もし、無自覚に走っているのだとしたら 何にもしないがないと、何をしているのかわからない 原因追求は必要ない はじめに はーい。どうもおはようございます。 マラソン大会が悪夢のように嫌いだったタクさんです。みなさん。素敵なマラソンライフ…

「自分はどうせこんなもの」という錯覚

はじめに 中年の危機 自分はどうせこんなもの はじめに はーい。おはよーございます! 中年の危機といわれる年代、まっしぐらのタクさんです。 まー僕ら中年の世代といいますのはねー。まだまだ社会は年功序列が残っている頃に仕事をし始め、そろそろ、ワシ…

「ねばならない」ことはない

はじめに 僕らを苦しめる「ねばならない」 「ねばならない」ことはない 「ねばならない」があってもいいじゃん はじめに ほーい。どうもおはよーございます。タクさんです。 みなさん元気ですかー?子供は風の子元気な子!!ってねー。 ま、そうは言っても、…

ただ、思いを観るコツ

はじめに 観てみる。ということ 距離を取る ツッコミを入れる はじめに はーい。視力検査の成績はいいけど、ものすごーく老眼のタクさんです。 いやー。子供の頃からねー。視力だけはずっといいんですよ。両目ともに、2.0とか1.5とかね。 だから、ずっと自分…

エゴのワナとマインドフルネス

はじめに 引っ掛かりがないと前に進めない シンプルすぎるお話。 引っ掛かりを探そうとすること。これが執着です。 エゴのワナ マインドフルネス はじめに はーい。おはようございます。タクさんです。 みなさん。ボルダリングをやったことはありますか? あ…

なぜ嫌な反応ばかりが気になるのか?

はじめに 反応の正体とは? 嫌な反応はなぜ優先されるのか? 嫌な反応の反芻ループ 反応への対処の仕方 はじめに はーい。どうもおはようございます。タクさんです。 いやー。昨日ねー。金魚の水槽の水換えをしておりましてね。ちょっと水位を低めにしておい…

非二元沼、スピリチュアル沼からの目覚めと鬼ごっこ

金魚沼 非二元沼、スピ沼 沼もまた楽しいことではある 沼から出る方法 金魚沼 いやー。最近ねー。がっつり金魚沼にハマっております。 金魚沼とは何かと言いますとねー。金魚を書い始めると、道具や水槽や生体がどんどん増えていく。っていう現象です。 最初…

ハンドルから手を離すことで、自動運転だったことに気づく

非二元を学ぶ 非二元的な考え方 より良くなるという話ではありません そういうの、もう一切合切置いておきましょう。今だけで良いから 非二元を学ぶ はい。どうもおはようございます。タクさんです。 結局ねー。非二元を学んでも、日常は変わらずにあるわけ…

エデンの園の物語が暗示しているもの

はじめに 自己肯定感 エデンの園のりんごの話 思いは自分ではない はじめに ほーい。おはようございます。最近は水草と金魚にハマっているタクさんです。今日も熱帯魚ショップに行ってきました。 最近は3日に一回は熱帯魚ショップに行ってる気がするなー。 …

正しい観点からモノを見るのではなく、観点は観点であるということを知る

YAZAWA! 分離した自分は存在しない 自分という観点 観点には正しいも間違いもない YAZAWA! 「ボクはいいんだけど、YAZAWAがなんて言うかな?」 というわけで、おはようございます。タクさんです。 冒頭のセリフは、矢沢永吉さんの有名な名言の一つです。 こ…

【所有の幻想】この世は体験型アトラクション

はじめに 僕らは何も所有したことがない 所有という幻想 この世は体験型アトラクション はじめに はーい。どうもおはようございます。タクさんです。 最近はねー。あまり駄菓子屋さんって見かけなくなりましたねー。僕らが子供の頃は駄菓子屋さんはもう聖地…

【自分トリートメントをしよう!】僕らの悩みは、演じ方だったりするわけです。

はじめに 僕らは普段、演技をしている 演じ方で悩んでいる。 人は演技を楽しんでいる はじめに はーい。どうもおはようございます。タクさんです。 きっとねー。皆さんもそうだと思うんですけどね。 完全にひとりでいる時の無防備な自分ってね。なんか、子供…

この世をオモロくすることが醍醐味

はじめに おもしろさはこの世には存在しない 可愛いはつくれる!オモロイもつくれる! 面白さは心でできている はじめに どもー。おはようございます。タクさんです。 最近は、金魚屋さんめぐりが楽しいです。ぼくのお気に入りの金魚は、オランダ獅子頭とい…

言葉とは概念そのもの

荘子 概念は常に対立する 言葉は概念そのもの すべてをみている者は存在する 荘子 おはようございます。タクさんです。 左あり右あり、倫あり義あり、分あり弁あり、競あり争あり。 (左という言葉=概念に対しては右という対立概念が生まれる。こういった相対…

自分癒しはとっても大事なことですよん♪

はじめに 個別の存在は空想の概念の中にしかありません あるのは「コレ」だけ 反応を優しくみてあげる 反応は伝播する はじめに はーい。どうもおはようございます。タクさんです。 みなさん。いかがお過ごしでしょうか? 僕は最近、金魚を飼い始めたんです…

頑張りや努力はオモロイことをやってる時のみ効果が発揮される

はじめに 頑張りや努力はおもしろい あなたは十分に頑張っている なぜハードルに支配されなきゃならないの? はじめに はーい。どうもおはようございます。タクさんです。 うひょー!なんだか、気を抜いていたら、一気に正月も終わりですね。 ひょえー! と…

思考のリアル感から離れるコツ

はじめに なぜストーリーを無視できないのか? 焦らずゆっくりと はじめに ほーい。どうもおはようございます。タクさんです。 まー僕らはいつも何かしらを認識しようとしています。 それはまるで、小鳥ちゃんが常に餌を探しているのに似てるなーって思いま…

僕らは生まれてきたまんまでもう完璧です。

完璧さの根拠は? 限定された私が混乱のきっかけ 全体像をみるには離れなきゃみえない。 変な律儀さ 完璧さの根拠は? ほーい。どうもおはようございます。タクさんでございますよー。 年の瀬の頃。いかがお過ごしでしょうか? まー僕はといえば、へ??年の…

【この世のウソ・ホントのお話】サンタはいないっ!

はじめに 思ってたことがウソだった衝撃 ストーリーはウソでもホントでもない ウソとホントがあるという幻想 はじめに 小学校6年生までサンタを信じていたタクさんです。おはようございます。 小学校の低学年ころって、年の瀬になると、サンタがいる・いない…

人生の拠り所と自燈明(じとうみょう)

はじめに ストーリーはファンタジーである。 拠り所って大事 あなたにとっての拠り所 自分を拠り所にすることで自分が輝く はじめに はいよー!おはようございます。タクさんです。 まー、毎日ここで、あーだこーだと語っているわけなんですけどねー。 ま、…

自分以外を勝たせる

お客さんに勝たせなさい 自分を喜ばせる 自分とその他 自分もその他も自分そのもの。 その他を勝たせると、自分が勝つ。 お客さんに勝たせなさい はーい。どうもおはようございます。タクさんです。 いきなりステーキというお店があるじゃないですか。最近は…