Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

この先、上手くいくの?どうなの??

f:id:takuteto:20161206233406j:plain

▼ポチッと応援おねがいします!

このさき上手くいくんやろうか?ってね。

とっても気になるテーマですよね。

せやから、引き寄せの法則みたいなのが流行ってたりするんやと思うんですけど、
この先うまくいくのか?
を追い続けると、いつまでたっても答えにはたどりつかんのですよね。

ちなみに、いま上手いこといってる。
今、満足してたら、
もうすでに上手いこと行ってるわけなんですよね。

でも、それが出来へんから苦労しとるんや!
ってね。
思うかもですが、

この先上手くいかせるには?って考えちゃうのも、
上手く行かなきゃ具合が悪い!
って思いがあるからなわけですけど、


まあ、
でも、
わからんもんですからね。
そんなことは。

うまくいかないって言うことは、何かしらの問題を抱えてる。
ってことなんですけど、

いつか、先の自分が、どんなことを問題だと思って、
それについて考えるのか?

ってね。

わからんや無いですか?

そもそも、先の自分って誰やねん?
って話にもなってくるんですけど、
そこはややこしいのでまたの機会においておくとしてもね~。

結局のところ、この先上手くいくんだろうか?
ってね、実はその問題の在処は、先の未来の話じゃなくて、今の話なんですよね。

老後の心配とかも、先の未来を心配しているようで、今の問題だったりするんですよね。
変な話ですけど。。。

で、具体的な解決法があって、それが出来ることだとしたら、
そんな悩みも出てこないわけでして、

となると、出来ないことをやろうとしてるか、
わからんことを、わかろうとしてるから問題になってる。

みたいなねー。

そういった側面もあると思うんですよ。

もちろん、そんな軽く言われてもー。
ってね。
ボクも人に言われたらそう思うのかもしれませんけど、
出来ないことは出来ないですし、
わからないことはわからないわけでしてね。

で、問題になってるということは、今、観念上で、なにかしら具合が悪い事が起こっておるわけです。

なんで問題になってるのかといいますと、
それは、何かが怖いわけなんですよね。

自分が損なわれるのではないだろうか?という恐れですね。

自我ちゃんは常に怖いことには手を打っておかないと気がすまない性格ですからね。
でも、手を打てないことに対しては、どうしようもないとわかりつつも、
なんとかしなければ、、、
でも、、、

ってずっと手を打とうとし続けるんですよね。

これは、もうそういった働きなんです。

で、よくこういった話を妙な解釈で受け取っていたりすると、

問題を、問題じゃないもーん!幻想だモーン!
って、無いものにしようとする。

みたいなことに受け取られてたりする場合があるんですけど、
そうじゃないんです。

はたまた、考えることを放棄する。
と言ったように取られる場合もあるんですけど、
そうでもありません。

どっちも自我ちゃんの働きをどうにかしようとしているわけなんですけど、
それだと、コントロールできる自我というものがあるっていう前提の話になってしまいますからねー。

でも、無いんですよね。自我という何かがあるわけじゃないんです。

ある種の働き(エネルギー)を、そう呼んでるだけでね。

でもって、自然発生的に起こってるエネルギーですのでね。
コントロールしようにも、それは後付けでそう見なしてるだけでして、
実際のところはコントロールもできないんです。

滝が流れる様を見ながら、
この滝はワシが流しておる!
って思い込むのにちょっと似てる感じかも知れません。

流れた後に、ワシが流した!
ってね、ゆーてるだけと言いますかねー。

まあ、厳密には違うんですけどね。

コントロールできないからといって、
何もしないってわけでもなく、
じゃあ、どうするんや?
ってね、やり方にこだわるわけでもなく、
ただ、「どうにかしようとしている」という動きに気づいてみると良いと思うんです。

気づいてくると、どうしても
どうにかしたらあかんのやな!ってね、
どうにかしようとすることも止めようとする動きも出てきたりするんですけど、
それもまた、どうにかしようとしてる動きやったりするんですねー。

なので、その動きもただ見て見るんです。

▼よろしければ、1日1回ポチッと応援おねがいします!
あなたのポチッが励みになります!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

▼facebookページ作ってみました。
もしよろしければ、「いいね」をして、Facebookページのフォローお願いします