読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

自分の嫌なとこが出てきますねん

f:id:takuteto:20170206111932j:plain

▼ポチッと応援おねがいします!

そのまんまの「それ」って、今まで作ってきた観念やら概念。
こういうのをちょこっと置いておいた時に残るものなんですけどね。

そうやって置いておこうとした時に、どうにも自分でもしまいこんでいて忘れてたような自分の観念。記憶なんかがひょこっと顔を出してきたりします。

しまいこんでたのは、自分が嫌な観念だったりします。
そういうのが顔を出しているのはどうにも気分が悪いのでしまいこんでいたわけなんですけどね。

そういうのが顔を出してきて、
あー、嫌な感じだわ!
こんな嫌な感じがあるっていうことは、なんか方法が間違っとるのかもしれん。

だって、もっと、
ふわふわ~♪
はっぴぃ〜♪
になるはずやったんやもん!

だから、このいやな感じは、またすぐにしまいこまにゃきゃならん!

ってね。

しまい込む方法探しをしちゃったりすることもあると思うんですよね。

嫌な自分ってプライド傷つきますもんねぇ。

プライド。。。大事ですもんね。
自我ちゃんにとってはね。

で、ここでですね。
ん?プライドかぁ、、、これが邪魔しとるのか〜。
ってことじゃないんです。

嫌なことを、カルマだー!とか言って浄化しようとしたり、
プライドを手放そうとしたり、、、

そんなにね、自我ちゃんを責めなくても良いんです。

自分探求をしてたら、どうしても今までしまいこんできた観念が出てきたりします。
そしてそれって、とってもしんどく感じたりします。

ホントはしんどいのはそれをしまい込もうとする抵抗だったりするんですけどね。

しんどいもんだから、しまい込もうとしたり、浄化しようとしたり、
手放そうとしたりしちゃうもんです。

でも、ここでオススメしてるのは、
「そういうのもあってええやん。」
って許してあげること。
「ここにいさせてあげること」なんです。

ただねー、いさせてあげるには、ちょっとした勇気っていうか、素直さが必要になってくるかもしれません。

自分はもっとイケてると思ってたのに、、、
って思ってたけど、こんなイヤラシイ自分がいたんだなんてっ!

みたいなのを見せられたりしますからねぇ。

ま、でも安心して下さい。
これも自我ちゃんのことですんで、
で、自我ちゃんはみんなそんなもんです。

結局のところ、いろんなものも自我ちゃん自身が損なわれる恐れから来てたりしますんで、、、
それが行き着くと「死の恐怖」になったりするんですが、

じゃあなにかい?悟った人間は死ぬのが怖くないんかいっ!

って思ってしまうかもしれませんが、
まず、悟った人間なんていてませんし、
そういった死を避ける本能は誰でも持ってるものですので、
んなーわけない。わけです。

ただ、その死の恐怖から自身を殺そうとしちゃうこともあったりするわけですが・・・。

ま、それは置いておいて、
その恐怖が、コンピュータプログラムで言うところの暴走を起こすのと似た感じで、
レッテルや物語をガンガン付け加えて、いろんな観念が出来上がったりしとるわけなんです。

で、そういった観念は、どうにも都合がわるいので覆い隠すんですよね。

ボク、イヤラシくないもんっ!

てな具合にね。覆い隠してないものにしちゃったりするわけですが、
隠したつもりでも実はずっと引っかかってて、ちょこちょこ顔をだすんですね。

するとちょっとした誰かの一言なんかにも異様に反応しちゃったりするわけです。

「どどど・・・・どうていちゃうわっ!!!!」
みたいな感じでね。
ちょっと違うか、、、。

で、ちょこっと出てきては全力で抑え込んだりしてね。

その抑え込みってのがしんどいんです。

でも、そういうのがあってもええねんで。
ってなってると、抑え込まなくても良くなってくるんです。
となると、しんどくないんですよ。

ついついねー。クセで抑え込もうとしちゃうもんですけど、
それも一興です。

ま、だからといって、これは左の頬をどつかれたら右の頬を差し出すってことでもないんですけどね。

怒りが出てきた時は、普通に怒りさんを表現させてあげて、怒ったらええんですね。
しまいこむんじゃなくてねー。

▼よろしければ、1日1回ポチッと応援おねがいします!
あなたのポチッが励みになります!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

▼facebookページ作ってみました。
もしよろしければ、「いいね」をして、Facebookページのフォローお願いします