Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

ごまかしが効かへんねん

f:id:takuteto:20170803222434j:plain

お早うございます。タクさんです。
最近ねー。
なんか、アルコールを受け付けなくなってきちゃったんですよねー。
飲もうと思えば、飲めるんですけど、
なんていうか、しんどくなるんですよね。

ま、アルコール飲んで体調が多少悪くなるのは、
以前からそうだったんだと思うんですけど、
前は、それ以上にアルコールで、ファッと思考が緩む感じ。
あれが好きだったのかも知れないなー。

そう思うと、最近は、一人でいる時は大体ファッとゆるんでおります。
なので、アルコール飲んでも特にメリットがなくなったのかも。。。

これでも、昔はめっちゃ飲んでたんですよ。
多分、飲んで何かをごまかしたかったんだと思うんです。
特に辛かった時は、夕方になるとずっと飲みながら仕事してましたのでねー。

もうね、
ビールだけじゃ物足りん!ってことで、
ウォッカを冷凍庫に入れててね。
あれって、凍らないからすごく冷たくできるじゃないですか。
それをビールで割って飲むんです。
すると、キンキンに冷えるし、アルコール濃度も上がって
一石二鳥やで!
ゆーて飲んでたんですけど、

今から思うとちょっと考えられへんなぁ。。。

ただ、ビールの味は今でも好きなので、
ノンアルコールビールは常備しております。

 

さて、
おはようございます。
タクさんです。

怒りがあっても、不安があっても、
それは幻想なんだから。
ホントは何もないんだから。

と思ってみようとしても、
結局ごまかしは効かないんですよねん。

どうも誤魔化せない!
って思った時に、
誰かに、こういう思いも幻想なんですよねぇ!
と、聞きたくなり、聞きたかった答えを聞いたとしても、
やっぱり不安も怒りも、
そしてそれに動揺してる自分も、
やっぱりいるわけです。

そんなところに心あたりがある方もおられるかも知れませんね〜。

結局、起こってることには、ごまかしは効かんわけです。
ないものにしようと頑張って見ても、
結局目をそらすことに、一時的に成功することはあっても、
また、同じスイッチが反応すると、まーた戻ってきちゃったりするんですよねー。

そう。その受け入れがたい目の前のもの。それもあるがままな訳なんです。

うっそーん!
もっとあるがままって、なんかええ感じのもんで、
この受け入れがたい何かを消し去ってくれるええやつなんとちゃうのーん!
って言いたくもなりますよね。

あるがままへの許し。
それがもっと奥深くのあるがままを呼び起こします。

許しとは、何かを我慢して受け入れることやありません。
ただ、あるがままをあるがままに、あるがままとして認めるだけなんです。

とは言っても、誰かがそれを許すということとはちょっと違ってね。
許そうとしないエネルギーがなんとかしようと動いているんやなー。
ってことをそのまんまにしておいてみる。

ってかんじなんです。

するとね。
竹をにょーんって曲げても、手を離したらボヨヨーンって元に戻るやないですか。
それと同じように、受け入れられん!となんとかしようとする動きも、
単にそれが起こっとるのね。
と言った風にみることができます。

その時はもう、その動きがないことにも気づいたりするんですよね。

言葉にするのはややこしいですが、
起こってないと起こってるは同時にあるって感じなんですけどね。

あとは、何にもなさという在るが全てとしてある。
それを見ている自分すらいなく、在るというダイレクトさだけがあった。
しかも、それは当たり前に静かに一切離れたことさえなく、一切の真理として、、、。

はは。。。
シンプルすぎてややこしいですねぇー。

▼facebookページはこちら。毎日ひとことアップ中!
もしよろしければ、「いいね」をして、フォローをお願いします