Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

自由だけがある。

f:id:takuteto:20170624223512j:plain

最近の道路ってホンマキレイですねぇ。
僕が子供の頃なんかは道路なんかにもがんがんタバコの吸殻とか捨ててあって
ジュースの空き缶やら、犬のフンなんかもガンガン落ちてましたのに。。。

そんな道を僕はガンダムのエースパイロットになった気分で
巧みにゴミをかわしながら自転車で滑走したもんでした。
大量のタバコの吸殻が落ちている道に差し掛かった時は、

「お!敵さんもそろそろ本気を出してきたってわけか。。。」

とか、アホな独り言を心の中でつぶやいたりして、、、。

たまに盛大に転ぶので膝小僧には常にケガの後が残ってるって感じでしたねー。

またある時はちょっとだけ高いところを通りながら家路に着いたりね。
落ちたらサメに食われてまうっていう設定です。

はたまたある時は、よく落ちてたジュースの缶を蹴りながら、
僕はキャプテン翼に出てくるエースストライカーになってました。

 

子供の頃は、、、とか言いながら
今でもたまに床のタイルの線を踏まないようにしつつも、
それを悟らないようにスピードを保って歩くっ!というのをしてしまうタクさんです。
おはようございます。

梅雨時、天然パーマが爆発しそうな今日この頃、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

ま、
本来は自由だけがあるわけなんですよねん。

そこにはなんら禁止されてることなんてないわけでございます。

そういった自由の中で、人だけでなくありとあらゆる現れが、
イノチを表現しておるわけです。

それらは分かたれることなく、ひとつながりですので、
イノチが表現しているだけでもあるわけなんですけどねー。

その中で、人としての現れが、

わし、ケンケンだけで歩くねん!ってやってる人もいれば、

私はバラの運命(さだめ)に生まれたの。
華やかに激しく生きろと生まれたんざますの!
とよくわからんことを言いながら、気高く咲いてる人もいるわけです。

それもこれもノリなわけでございます。
別段そこに意味があるわけでもないんですよね。

「〜であるべきなのじゃー!だからダメなのじゃー!」ゆうてね、
神様かて禁止してへんのです。

もし、そういった「べき」に悩むことがあるとするならば、
ケンケンするのはいつでもやめたらいいわけなんです。

神様かて禁止してへんのに誰が禁止しとるんやろう?

誰が人に嫌われるのはアカン!って言ってるんやろう?
誰が、ありもしない空気を読めって言ってるんやろう?

ってね。
見てみてもいいかもしれません。

何かを禁止できるような権威なんてどこにもありゃしないっていうのが、見えてくるかもしれません。

▼facebookページはこちら。毎日ひとことアップ中!
もしよろしければ、「いいね」をして、フォローをお願いします