Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

遠慮せずにワクワクしたったらええねん。

f:id:takuteto:20170531145051j:plain

どうにも何か足りない気がする。

ということで、探求が起こるわけですが、
そんな中、非二元の話を聞いたとしたら、そういった話も
何かしらの指針にしようとしちゃったりするんですよねー。

 

そうか。
私はいないのか!

じゃあ、何もしないというのが正解なんだな!

よし、実はやりたいことがあったけど、我慢して何もしないようにしてみるか!

とか、

自分がいないのなら、起こることは単に起こり、
自由意志もなく決められた宿命に従うしか無いんですね。。。

とかとか、、

ちゃいまっせー!!!

そんなん、何もしないを思いっきりやってますし、
宿命とか、、、めっちゃ物語ですし、、、。

非二元の話は解釈するもんでも、
指針にするもんでも、
実行するもんでもないんです。

やりたいことを遠慮せずにやったらいい。

ワクワクと湧き上がることをガンガンやったらいい。

その自由さが完全完璧に許されとる!っちゅう話ですねん。

思いっきり泣いて、思いっきり笑ったらいいんですよねん。

やりたくないことやってる暇はありませんし、
何かしらのあるべき姿である必要すらありませんし、
我慢しなくてもいいですし、
周りがどう言おうが関係あらへんのです。

周りに迷惑かけたり、仲間外れにされたら困るやんか!
ってね。
思うかもしれませんけどね。

別にわざわざ周りを困らせる必要はないんですけど、
ワクワクと湧いてくる衝動を表現するのに、
周りを気にする必要性はないんでっせ。

っていう自由さなんですよね。

すでに許されとるんです。

許されとるのに、
〇〇であるべきじゃないだろうか?
そのためにはどうすべきか??

と許されてない自分を作り上げとるんですよねー。

ホントは
人生にルールも目標もいらんのです。

瞬間瞬間にワクワクと湧いてくるもんを表現しとったらそれでいいんです。

湧いて来んなら、寝てたらいいんです。

遠慮せんでもいいんです。

なぜならすでに許されとるからね。

許されてないっていう思いは、川の流れの一部分の波が、
あ、こんな波立ててもいいんやろか?
心配だわぁ〜。

っていらぬ心配をしとるようなもんなんですよね。

めっちゃ例えが下手くそですけど。。。

▼facebookページはこちら。毎日ひとことアップ中!
もしよろしければ、「いいね」をして、フォローをお願いします