読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

空(くう)ってなに?

f:id:takuteto:20170321220112j:plain

▼ポチッと応援おねがいします!

空(くう)ってなんなんでしょうねぇ?
今更ながら、よくわからん。
って思われる方もおられるんじゃないでしょうか?

いや!わかっとるで!
空(くう)とは、無ではなく満ちているエネルギーであり全てに偏在するものだ!
っていうかたもおられるでしょうし、

よく言われる
目の前のそれ!それが空(くう)ですやん!
一切離れたことのないそれ!

というような表現もされてるわけですけどね。

目の前のそれ!ってどれやねん!ってことになりますわねぇ。
わからんわい!
ってね。

空(くう)という名前の通りどうにもつかみどころがないですよねぇ。

これって空とはなんやねん?から考え始めるとややこしくなると思うんですよね。
目の前のそれ!が空(くう)なんだとすれば、目の前の空(くう)じゃないものを排除していけばええんとちゃうんか!
という事から考えてみてはどうかしら?
なーんて思うわけなんです。


ちょーっとまったーーー!

おまえ!何もかもが「それそのもの」やって言っとるやんけ!
「それ」が空(くう)やとしたら、空(くう)じゃないものなんてないんとちゃうんけ!

って、鋭い方は思われるかもしれませんが、
うん。
確かにその通りですが、ちょっとそこは置いておいて、、、

いってみたいと思います。

さて、
空(くう)じゃないもの。

例えば、
湧き上がる、いやーな感情。
これは空(くう)じゃありませんね。なんとなくですけど。

頭のなかに湧き上がってる思考。
これも空(くう)じゃないですね。
なんていうか、思考ですからね。

目の前のコップ。
このコップは空(くう)じゃないですね。
コップですわ。空(くう)じゃありませんわ。

つぎ、
このペン。
これは空(くう)じゃありませんね。
どう見てもペンですし。

うーん。
じゃあこのクリップ。これもちがう、、、
広がる青空!、、、ちがう。。。
車の音!、、、、ちがう。。。
ラジオ、、、、ちがう。。。
空気!!!、、、ちがう。。。。

あれれれー?
めのまえの「それ」が空(くう)って言われてますのに、、、
目の前のどこを探しても「それ」も空(くう)が見つからんわけです。

どういうこっちゃ????

ということなんですけどね。

じゃあ、今挙げたこの違うものたち。
この違うものたちに共通するもんはなんなのかって考えてみますと、、、

この違うものたちは、ぜーんぶ、認識なんですね。

認識っていうのはいわば、レッテルのようなもんです。

目の前のなにがしかにレッテルを貼っとるわけです。
そして、認識しているわけですね。

んんん???

この認識ってホントに正しいものなのか???

この目の前のペンは、
ペンだと認識されてはいるけど、、、、
誰が見てもペンなんだろうか???

インクのような液体が出てくる棒をペンと呼んでるけど、、、。

それって、ペンを知ってる人だけに通じる共通認識でしかないのか???

んんんん???

あらゆるレッテルも、単なる共通認識でしかないのでは???

そういえば、昔ブッシュマンとか言う映画では、
コーラの瓶が、神から贈られた聖なる道具になってたりしたけど、、、、。

もしかして、、、この共通認識ってオママゴトのルールのようなものなのでは???

へ???
ワシは今までこの認識の中だけが世界やと思ってたけど、
認識を一旦外してみると、目の前のあらゆるものの境界線がなくなっていき、

あるのは、常に変化しつつも変わらない、
認識も境界線もないので、名前のつけようのない、
「それ?」が全て???

そりゃ探して見つかるもんじゃないわ!
だから、探求の終わり・・・?。

ファッ???

これが空(くう)?

▼よろしければ、1日1回ポチッと応援おねがいします!
あなたのポチッが励みになります!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

▼facebookページ作ってみました。
もしよろしければ、「いいね」をして、Facebookページのフォローお願いします