読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

感情の理由探し

f:id:takuteto:20170120160809j:plain

▼ポチッと応援おねがいします!

あー、嫌な感じだ!
これもアイツのせいだ!
アイツにあんな態度を取られてもう腹が立って仕方がない!

この嫌な感情どうしてくれようか!

とか、

うーむ。なんだこの重たい感情は。
腹の奥にズンと来る感じ。

この感情が出てきているということは何かしらの解放が起こっておるのかもしれない。

これは、何かのトラウマなのか?はたまたこれがカルマというものなのか!
それとも前世の記憶なのか??

みたいにねー。
なーんか、出て来る感情の理由についてあれこれと考えたりしちゃうもんですよねー。

そのまんま、
感情がここにあることを許してあげるんです。
いさせてあげるんです。
で、その感情を抱きしめてあげるんですー。

みたいなことを書いたりもしてますが、

んなことを聞いちゃうと、
なんだと!
あんな態度のアイツを許してやらなきゃならないのか?
許せないということは、自分の中に原因があるのか?
これも自分の投影だということか!
と、いうことはこの態度に対して自分の中でマイナスのイメージがあるわけであって、
このマイナスのイメージはおそらく以前の体験の記憶が元になってて・・・

うんぬんかんぬん・・・

ってな感じでね~。

また色々と理由を探して、原因を突き止めようとね。
ついついしちゃったりもすると思うんですよ。

もちろんね。
そういう方法がね。
役に立たったりするんですけどね。
なのでそういうメソッドを否定してるんやないんですけど、

単純にそういうのも含めてね。
ほほう、それが起こってるんやねー。
ええこっちゃ!

みたいに迎え入れてあげるんです。

嫌いなあいつを許さなきゃならん!
ってことでもないですし、
許したらダメって事でもないですし、

嫌な感情やマイナス的な何かを解放していった先に何かがあるわけでもなく、
それでも、マイナスなのは嫌なので、何かしらのメソッドでもって、
解放していくっていうのも、それはそれでそう起こってるわけでしてね。

空腹になれば何かを食べ、
食べまくったらもう空腹が訪れなくなるのかといえばそうでもなく、
食べすぎれば胃がもたれて、、、

雨が降ったら傘をさし、
傘がなければ小走りに家路を急ぎ、

ウイルスが体にはいれば、咳と共に排出され、
ずーっと咳をしてりゃ、ウイルスは侵入しないのか?
といえば、そういうことでもなく。

ココロが嫌な感じになれば、
それを解放しようとし、
解放できなければ、
うん。でも、私はいないんだから。
これは幻想なんだからー。ってな感じで、覆い隠そうとしてみたりして。

ってなことをねー。
丸ごとひっくるめて見てあげるんです。
迎え入れてあげるんです。
優しくね。

自我ちゃん、今日も元気に通常運転中〜。
ってなかんじでねー。

自我ちゃんの通常運転中を見てあげるとね。

その様子が、ありのままの「それ」なわけでしてねー。
あらゆることは、常に変化しており、
風が吹けば、木の枝が揺れて〜。ってな感じで、
どれも、個別では存在しておりませんで、
個別な何かがないとなると、そこには中心点もないってことになりー、
中心点がないので、ワタシもいない。

通常運転中をしていた自我ちゃんも、ある種の単なる動き(エネルギー)でしかなかったんやん。

自我ちゃんもいなけりゃ私もいない。
ただ事が起こるけど、行為者もいないので、何にも起こってない。
けど、起こってるっていう経験はある。

でも、その経験もただあるだけで誰のものでも無い。

起こっていて、起こってない?

ふぁっ??

あるのはこのシンプルなダイレクトさだけ?

てなことになるんですねー。

▼よろしければ、1日1回ポチッと応援おねがいします!
あなたのポチッが励みになります!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

▼facebookページ作ってみました。
もしよろしければ、「いいね」をして、Facebookページのフォローお願いします