Life is like children playing house.

非二元、ノンデュアリティ、悟りからの目覚め。

ワンネス体験、覚醒体験、悟り体験

ちょこっと「それ」を垣間見る。一瞥体験について

▼ポチッと応援おねがいします! おはようございます。タクさんです。 今日は一瞥体験のことについて書いてみようかと思います。 一瞥体験とは、今まで持ち込んでいた自分という荷物を下ろす体験です。この荷物を降ろした時に大きな軽さを感じるんですが、「…

起こってることに感想を述べてるだけ

「それ」とは、自分と言う概念が現れる前の、ただ、気づいているその気づき。経験されているただの経験です。 その後に自分と言う概念が加わりあらゆる分別が為されるわけです。 そして、その分別が行為とみなされていて、その行為がいつしか、気づきや経験…

思考や感情のパワーについて

▼ポチッと応援おねがいします! 思考は現実化する。引き寄せの法則。 こういった法則がもつ思考や感情のパワーについて今日は書いていきたいと思います。 僕の感覚でいいますとね。この「思考は現実化する」ってね、逆やん!って思ったりするんですよね。 思…

分離と同一化、そして主体と客体について

▼ポチッと応援おねがいします! 分離と同一化。 この言葉をよくこのブログでも使ってます。 この「分離」と「同一化」って、そのままみたら、全く逆の意味にみえますよね。 だって、分離ってゆーたら、何かが分かれることを言いますし、同一化ってゆーたら、…

体験があった時のアドバイス

▼ポチッと応援おねがいします! 皆さんもそうかもしれませんが、僕も、いろんなワークとか瞑想とかやってたんですよ。 で、いろんな体験を経験したりもしたんです。 目をつぶっても避けられない光に包まれてみたり、背骨の方を下からググーンってなんかエネ…

「それ」の神秘とはなんなのか?

「それ」だけがあり、「それ」は全てであり、「それ」には分離はありません。全部だけがあります。 そして、全ては起こっていて、起こっていません。全ては、未知であり、その未知こそが、ぬあぁぁぁあああ!って感じなんです。 で、これはただの描写でしか…

静寂があなたを覆う時

文字はただのシミ。言葉は意味のない音。 このことに気づいて、言葉の締め出しがうまくいってくると、面白いことに気づきます。 今日はその気づいていく様がどんな感じなのかという一例を書いてみたいと思います。 他の人は真剣に何かを言い合っていたりしま…

悟りの体験の正体

アクセスありがとうございます!!!▼バナーをちょちょいとクリック応援お願いしまーす。 一瞥体験、意識のシフト、気づき、悟りの体験。 これがいわゆるこの道のゴールということでは、もちろんありません。 っていうか、ゴールというものは存在しません。 …