Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

価値と意味

f:id:takuteto:20170902000707j:plain

ほら、モノの価値って、ある種のルールや設定があってこそ成り立つやないですか。

お金にしたって、みんなでこれで交換することにしよーぜー!っていうルールがあってこそ成り立つわけですし。

なので、価値っていうのは、作り上げられたルールの中でしか機能しないんですけどね。

いつしか、そのルールのことに対して無意識になると、なんか価値という概念に取り込まれてしまって、
価値があるのかないのか?っていう判断に取り込まれちゃったりしますよね。

で、価値を見出すには意味が必要になったりして。。。

 

そうなってくると、もうやることなすことぜ~んぶ、
なんのためにやるの?
なんでそれをやってるの?

ってことばっかり気になっちゃったりして、、、。

僕もたまに、なんで毎日そんなブログ書いてるの?
って聞かれたりするんですけど、

大概は、僕の失敗談の披露という意味はあるかもしれませんが、
ぶっちゃけ、ノリですわ。。。

って言ったりしてます。

なんでやろ?って考えると、行き着くのは、よくわからんけどノリやね。
ってところに落ち着くんですよね〜。

ちゅうわけでね。
価値なんて無いんですよ〜。
なんて言っちゃうと、語弊がありますが、

もし、自分に何かしらの価値を付けているのだとしたら、
その価値はかなり過小評価されたものやで!
とは、言えるかもしれません。

価値による意味付けって、
結局、何かを限定することですのでね。

無限大の本来の価値を、
何かしらの思考や観念で限定させているんですよね。

自分はこんだけの価値しか無い。。。
と言うのはもちろんのことながら、

オレはこ~んなにたくさんの価値があるで〜!

って思ってるとしてもね。

どちらもかなりの過小評価をしとることになるんですよね。

なので、ウソでもいいから、自分はもんのすごく価値があるんや!
しかも、その価値は自分では計り知れないくらいのものなんや!

っていうことにしちゃえば良いんです。

そこで、
んなーわけない。
っていう思いが湧いてきたとしたら、それが限定させている観念やということです。

こうやってあぶり出された観念のウソさを観察してみても良いかもしれませんね。

▼facebookページはこちら。毎日ひとことアップ中!
もしよろしければ、「いいね」をして、フォローをお願いします