Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

これはいかん!これは問題ですぞ!

f:id:takuteto:20170629182327j:plain

うーむ。
これはいかん!いかんですなー!

これは問題ですぞ!!!!

ってね。
何かしらの自分の周りの環境に対して問題を感じることがあるかもしれません。

けど、結局のところそれを問題としてる間だけその問題が起こってたりするんですよねー。

で、多分、それが問題なのは自分への信頼が揺らいどるのが原因だったりするんですよねん。

わし、大丈夫やねん!

っていう信頼がどっかで揺らいどるんです。

いやいや、そんなことないで!

わたしゃ、やりたいことをワクワクとやっていたい!と思ったのに、
周りの人にものすごく反対されるねん。

それはとんでもないことだ!

ゆうて、応援してくれないねん。

だから、問題ですねん。

ってな場合もあるかもしれません。

 

そうじゃなくても、色んな人がやいのやいのと言ってくることってありますよねー。

自分の中で、どこかで耳のイタイ意見もちゃんと聞いておかなきゃならない。
そして、反省すべきは反省しなきゃならない。

みたいなね。
そんなんも、たんなる強迫観念みたいなもんですのでね。

反省しなきゃならないなんてこともありゃしませんのでね。
そういうのはスルーしとけばいいと思うんです。

自分のワクワクを一番にしたったらいいと思うんです。
今までの妙な観念がそのことにたいして罪悪感を持ってくるかもしれませんけどねー。

それも、置いておいたらいいと思うんです。

もちろん、反対意見の中に、オ!と思うものがあったのだとしたら聞いたらいいと思うんですけどね。

自分は大丈夫やねん!っていう信頼が揺らいでたりすると、
ちょっと反省もしなきゃいけないのかなぁ?
やっぱワクワクだけではダメなのかなぁ。。

とか色々と不安要素も出てきたりするんですけどね。

この不安も自分は損なわれてはならない!という部分からきとるわけなんですけど。
損なわれるようなものってないんですよね。
それが信頼の裏付けになるんです。

つまり、全く何も持ってない、無防備で裸の自分。
その自分で、すでに完璧ですし、最高ですし、大丈夫やねん!なんです。

究極的には死んでもええねん。って事でもあるんです。

もちろん、自己防衛本能という自然現象は、死なないようにしますし、
損なわれないように働きます。
その働きを抑え込む!という話じゃありません。

その自然現象に捉われないっていう話なんですよねん。

この現象を単に起こっとる現象として、見てみるんです。

見れるとそこにある種の距離があることに気づきます。
つまり、見ているからにはそれは一つの現象にすぎないということになるからですね。

でも見ているというのもある種の分離の観念が作るイメージにすぎないんですけどね。
この現象も実は単なる経験だということに気付けたとき、その経験に主体者もなく、単に経験だけがある。その経験に後付けで色々な思考がくっついたりしてる。
ちゅうことが明らかになるかもです。

するとねー。
信頼できないといった理由とかのほうがなんか不自然で、
完璧さこそが、自然な普通なことなんやん。
ってことも明らかになるんですよね。

つまり、信頼は普通のことなんですよねん。つまり大丈夫なんです。

▼facebookページはこちら。毎日ひとことアップ中!
もしよろしければ、「いいね」をして、フォローをお願いします