Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

クソガキ精神を隠し持った大人であったらええねん

f:id:takuteto:20170607105646j:plain

子供の頃もっと遊びたいのに、
こら、遊んでないで、
「ご飯食べなさーい」やら、
「お風呂入りなさーい」やら、
「早く寝なさーい」ゆーて、

怒られたりしませんでした?

僕は結構しょっちゅう怒られるタイプだったんですよねー。
とは言っても、家ではそんなに怒られないんですけど、
小学校とかではね。しょっちゅう怒られておりました。

まず、一切宿題はやりませんでしたのでね。
で、授業中も勝手に遊んでましたので、、、
廊下に立たされてそのまま家に帰ったり、
毎日居残りさせられるんですけど、逃げ帰ったりしてましたねー。

で、家帰ったら真っ先に電話線を抜いとくんです。
学校から電話がかかってきますのでね。
で、帰ったらすぐに出かけられるように自転車をスタンバイしてから、
家に入って荷物を置いて電話線抜いて速攻出かける!
ってパターンでしたねー。

 

でも、それでへっちゃらやったかというとそうでもなく、
しょっちゅう
やべ!怒られる!っていう恐怖心はあったような気がします。

この、やべ!って感覚は大人になってからでも、
あ、あの仕事ほったらかしにしとった!
てな時に思い出したりもしますよねー。

形は変わっても、子供の頃に身についた
やべ!
って感覚。

あれ、
ホントは必要なかったんですよね。

今、大人になってからも度々訪れる。
不安な感覚。

これも、相手にせんでよかったんです。

子供の頃は親の管理下にありますのでね。
ワクワクのままに、遊んでばかりおると結構制限されたりもしたもんですけど、
そのせいでワクワクしたままに行動したらイカン。
っていうクセがつけられたのかもしれません。

大人になった今こそ、思いのままワクワクすることを存分に出来るというのに、
いつの間にか
ダメ!ワクワク!
みたいな妙な決め事に捕らえられとったのかもしれませんね。

ホントは、ワクワクのまま、思いのままやったったらええんです。

これ、別に将来に役に立つみたいなことを選択しなくても良いんですよね。

なんの役にも立たんけど、なんか今やってみたい。
みたいなことをやってたら良いんですよねー。

僕もね。
神妙な面持ちをしながらの打ち合わせ中なんかで退屈になってきたら、
うーん。って感じでiPad を開いて
普通に本読んでたり、
気になる三国志のゲーム立ち上げたりしてますからね。

たまに音声がonになってるときは、子供の頃のように
ヤベッ!って思うことがありますけど、

ここは大人ですので、
ゴホンゴホン、、、失礼。。。

で、どういう段取りで進めていきましょう?
みたいな感じで話を進めたりね。

大人なクールなかわし方テクニックを使いつつ、
思いついたことをガンガンやったったらええと思います。

やりたいことに到達目標もいらなければ、やる理由のいりませんのでね。

カシコになる必要もなく、アホのままで良いのでねー。
そこはとっても楽なわけでございます。

子供も大人もありませんのでね。

生きとし生けるものの全てにとどまらず、
全ての物質、全ての無機質なものであっても、
それらは内面のワクワクを表現する表現者なんですよねん。

▼facebookページはこちら。毎日ひとことアップ中!
もしよろしければ、「いいね」をして、フォローをお願いします