Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

感謝はするんやなくて、湧き出てくるもんなのかもね。

f:id:takuteto:20170525214332j:plain

感謝したほうがいい!とか、
感謝せねばならない!

みたいなことが言われてたりもしますけどね。

感謝はっていうのは、わざわざしようとしなくてもええんちゃうんかい。
ってねー。思ったりもするわけでございます。

わざわざしようとしなくても、湧いてくるもんじゃなかろうか?
ってね。
ホントのところは感謝しかないわけでございましてね。
常に湧いてくるもんなんですよ。
たぶん。。。

でもなかなか湧いてこない。というのであれば、
何かしらの無理が自分にあるのかもしれません。

 

なのでどうやったら感謝わいてくんねん!
と言いますとね。

無理をせんことなんですねー。

無理があるとあかんわけです。

無理して頑張ったり、何者かになろうとしてそのまんまの自分をおいてけぼりにしてたりね。
そうしてると周りが見えてきませんのでね。

また逆に無理してやりたいことを抑え込んどるのかもしれません。
その場合は、無理して頑張らずにいるってことかもしれませんね。

いずれにしても無理しとったら、周りが見えなくなるわけです。

周りも世界も自分そのものなわけですけど、
無理しとったらその広大な自分のほんのちょっとの部分だけにフォーカスしちゃって、
周りが見えなくなるわけですねー。
つまりは、自分(世界)を見失ってしまっとるというわけですね。

見失えば見失うほど、ちょっとの部分にフォーカスされた部分だけを
自分と見なしますので、分離感もより強くなってくるわけです。

楽しく頑張ってるぶんには全然良いんですけど、
無理して頑張ってたりしてると、
自分よりも頑張ってない誰かに嫉妬したり、
頑張ってるんでスゥ〜。一所懸命なんですぅ〜。
って自己満足の中だけに入り込んじゃったりして。。。

頑張ったからには、、、って過度な期待と裏切りに疲弊しちゃったりもするわけですねー。

無理せんかったらね。
なんていうか、お!って感じで、こんなんやりたい!みたいな衝動も出てきたりしますし、
その時は楽しく頑張れば良いわけですし、
湧き上がらんのなら湧き上がらんなりに、ゆったりしとったら、
それはそれで、うまいことやってくれたりしてね。

ダメだと思ってた自分も可愛く迎えてあげると、
全然ダメじゃないやん。
何その価値観ウケる。

ってなもんでしてね。
あとは淡々と起こっていってくれるわけでして。

そうして、ちゃんと起こってくれるもんですから、
もう感謝しかないわけでございます。

ありがとね〜。
と、起こってきてくれるものも遠慮なく受け取れば良いんですよねん。

無理せずにおったなら、
なんかそれでもちゃんと色々と起こってきてくれて。
ありがたいねー。てな感じなわけでございます。
好きにやらせてもらって、ありがたいですねぇ。。
ってねー。

でもって、
そんな自分も益々許せてあげられるわけですねぇ。
そして、許せば許すほど、感謝しかないってなるわけです。

本来は愛と感謝しかないわけですな。
オサレな言い方をするとね。

ちょっとまったー!!!
あんた、散々今まで自分とか私なんておらんゆーてたやないかー!
って思うかもしれませんね。

もし、全部の自分(世界)を許せたなら、
もうそこには、自分はおらんのですよね。

▼facebookページはこちら。毎日ひとことアップ中!
もしよろしければ、「いいね」をして、フォローをお願いします