Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

ダメは悪い事じゃない。

f:id:takuteto:20170510154324j:plain

ダメって別に悪い事じゃ無いんだよー。
ってね〜。

思うわけでございます。

良いの裏返しですからね。ダメっていうのも。

 

良いっていうのはある一方向からは良いけど、別の方向から見ればダメになりますし、
ダメっていうのも、別の方向から見れば良いになったりするんやと思うんですよ。

あまり、良いにこだわると、ダメが色濃くなりますからね。

もし、
あーーー。ダメだ自分はーーー。

ってな思いにさいなまされたりしたならね。

どうしたらこのダメを克服できるんだろう?って思い悩む前に、

何を良いと判断しておるんだろう?
それって、ホントなんだろうか?

てなことを疑ってみるのも良いかもしれません。

罪悪感っていうのもね。
もしかしたら、不必要な判断基準からきとるかもしれませんのでね。

で、この判断基準のベースにあるのが観念ですね。
固定化されておりますので固定観念だというわけです。

この観念のベースにあるのは、信じていることです。

信じてることのベースにあるのは、見てきたものや聞いたこと。
ってわけですね。

ブルーハーツの情熱の薔薇って曲は僕が大好きな曲なんですけど、
その歌の歌詞にあるように、

見てきたものや聞いたこと、今まで覚えた全部。
デタラメだったら面白い!

ってことでしてね。
面白いんですよ!
だって、全部デタラメなんですもん。

このデタラメだという事が自由への鍵なんです。
まさに自由なんですね。

自分で作った観念からの自由なんです。

観念って言われましても、実はなかなかこの観念に気づくのって難しいんですよね。
固定化されて、固定観念になってますので。

なので、まず、観念がどこかにあるのかもしれない?
という可能性を探ってみるのも良いのかもしれません。

で、そのダメはウソかもしれんで???
っていう可能性を見てみるんです。

これがウソやとしますと、ダメでも良いって事やん。
ってな可能性が見えてくるかもしれませんのでねー。

ダメを許せん!としている何かしらの判断の中に、
本来は意味のない観念が隠れとるのかもしれないんですよね。

▼facebookページはこちら。毎日ひとことアップ中!
もしよろしければ、「いいね」をして、フォローをお願いします