Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

頭の中のおしゃべりは消し去らなくても良い。

f:id:takuteto:20170425002255j:plain

頭の中のおしゃべりっていうのはねー。
まあ、おしゃべりですのでね。
井戸端会議みたいな、とりとめのないものですので、そんなに重要視しなくてもいいんですよね。

よくありがちなことは、このおしゃべりを一切締め出さなきゃならぬ!
ってな具合で奮闘しちゃう。
ってことなんですけどね。

んなもんと戦わなくてもいいんですよねー。

たのしく、おしゃべりさせてあげたら良いんです。
せっかくですのでね。

 

ただ、このおしゃべりを真に受ける必要は全然ないんですよね。

おー。
今日も色々と喋っとる!
風流ですなぁ。

てな具合で、喋らせておいてあげると良いと思うんですよね〜。

最初の方は、
おい、聞いてくれよ!
てな具合で、
このままやとえらいことになるでぇ〜!
って脅したりスカしたりしてくるかもしれませんけどね。

問題は問題が起こった時に対処すりゃええですやん。

気にしない、気にしない。
ひとやすみ。ひとやすみ。

ってな具合で、
置いておいてあげる。

締め出そうとはせずにねー。

おしゃべりの方も、
えー。ここにいて良いんやったら、出ていきます!。
実家に帰らせていただきます!

てな具合にね。

行き場を失うと、エネルギーも弱まってくるんですよね。

実は、抑圧しようとする反発が起こってただけだったりしてね。

おしゃべりも抑え込もうとすると何度でも反発してきよるわけですね。

それって、無いものを抑え込もうとするから、その行為によって、無いものを有るものにしてただけっていうね。
そんな一人相撲が行われてたりしてただけだったりするんですけど。。。

おしゃべりなり、思考なり、感情なり、、、そういったものも、素晴らしい「それ」そのものの表現ですのでね。

まずは居させてあげたら、ほっといてもどっか行きますのでね。

カルマを解消するのじゃ〜!って頑張らなくても良いんです。

居させてあげると、勝手に解放されてくれるんです。

▼facebookページはこちら。毎日ひとことアップ中!
もしよろしければ、「いいね」をして、フォローをお願いします