読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

シグナルに耳をすます

瞑想

f:id:takuteto:20170310221035j:plain

▼ポチッと応援おねがいします!

心も身体も思考もね。一緒のもんですよねー。

でも僕らって、どうもココロについては、なんとでもコントロールできると思い込んでるフシがあるんですよね。

例えばね、足がピッて切れて血が出たら、アイタっ!ってなりますよね。
足の裏が切れてるのに、気にせずにガンガン歩いたりしないじゃ無いですか。
ちょっとはかばいつつ無理しないように歩きますよねぇ。

めっさ風邪ひいて、フラフラなのに、
その風邪を完全に無視して、普段通りに過ごす。
なんてこともしないですよねぇ。

ま、どうしてもな場合は、薬で抑えてなんとか頑張ることはあるかもしれませんけどね。

でも、心のシグナルは結構ほったらかしにしちゃったりするんですよね。

でも、心も体も同じもんですからね。

身体の場合は、痛みといった感じでシグナルを出します。

で、
心の場合は、なんとなくの違和感のような感じのシグナルなんですよね。

痛みは無視しないくせに、心の違和感は結構無視しちゃったりするんですよね。
でもこのシグナルも身体で言うところの痛みと同じようなもんですからねー。

ほっとくと悪化して行きよるんですわ。

するとそのシグナルの音はドンドン大きくなって行きます。

それでもほっとくと、ついには、
身体の方のシグナルを使ってアピールして来ますからねぇ。

胃が痛くなってきたり、ついには胃に穴を開けたり、
さらには身体が動けなくなったりもします。
ウツ状態みたいな感じですね。

そうなると、もう心は通常の機能がほぼダメダメになっておったりしますからねー。

ピッて切ったから絆創膏貼っておこー。
じゃ済まなくなっております。

心の大手術が必要になったりするんですよね。

でね。
身体のシグナルは身体の不調を感じ取って痛みとかで発信したりしよるんですけど、

心の方のシグナルは何に反応してはっしんしよるんや!と言いますとね。
基本的に、本来の自分をないがしろにしてるとシグナルを発信するっぽいんです。

本来の自分をないがしろってどう言うことかと言いますとね。

自分のこと、ちゃんと好きですか?
ってことなんです。

どこかで自分を認めてない部分があると、その部分に対してシグナルがなるっぽいんです。
これは僕調べですけどね。

あとは、自分に嘘をついてもシグナルはなります。
これも自分を認めずに過小評価してることになりますからねー。

自分を過小評価しとますと、
それが引き金になって恐怖を生み、
外の何かに依存しようとしちゃうんですよね。

なので、何かしらに依存しっぱなしになってても、
シグナルは鳴ったりします。

「ちゃうでー!」
ってね。

たまに、このブログでも、
覚者なんていてませんし、
そう呼ばれてる人の話を鵜呑みにするよりは、
自分の中を見てみてください。

みたいなことを書いたりもしますけど、
別に覚者批判をしてるわけじゃなくてですね。

何かしらに依存して自分をないがしろにしないでねん。
って思うからなんですよねー。

もちろん、僕だって、ラマナさんとか好きなんです。
誠実な感じがしますからね。
会ったことないから知りませんけどねー。

みんな好きなスピリーダーだったり、お話ししてはる人はいると思うんです。

で、そういう人に話を聞きにいったりするのも全然良いと思うんですよ。
楽しくやるのならね。

そこで、自分をないがしろにさえしなけりゃ全然オッケーだと思うんです。

▼よろしければ、1日1回ポチッと応援おねがいします!
あなたのポチッが励みになります!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

▼facebookページ作ってみました。
もしよろしければ、「いいね」をして、Facebookページのフォローお願いします