読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

探求するっていうのは、自分への不信感がそうさせてたりするんです。

f:id:takuteto:20170120160638j:plain

▼ポチッと応援おねがいします!

探求するっていうのは、自分への不信感がそうさせてたりするんです。
この不信感の奥にあるのはねー。
死の恐怖だったりするんですよねー。

だいたいね。
僕らのマインドがムムムッって刺激されるときって、
もしかして、自分が損なわれるんじゃないだろうか?っていう思いに引っかかった時に防衛反応が起きたりするんですよね。

たとえば、自分の正当性を確立するために他の人をけなして自分を保とうとしてみたり、
自分を守るために攻撃的な感情(怒り)になったり、
はたまた、将来の不安定さに対して備えるすべがない時に不安感が襲ってきたりね。

で、そういった

自分が損なわれるっていう危機感を、ずーっと辿っていくと、
自分の死につながっとるんですよね。
死への恐怖みたいなもんです。

でもって、それを避けるために何かしらの策をこうじなければならない。
価値あるものを吸収し、価値のないと思われるものは排除していかなきゃならん。
ってな具合で価値への執着が起きてきたりするわけですね。

じゃあこの死の恐怖を克服すればいいんですのん?
というと、そういうことことでもありません。
単にその恐怖が拡大解釈されてるってところを見てみるんですよねん。

臨死体験をした人とか、何かしらの体験をした人が、
生と死なんてない。ってなことを知ったから、
もう死の恐怖がなくなった。

っていったような説明をしてはることがあるんですけど、


これだと、みんな臨死体験をしなきゃわからない。
ってなことになってしまいますが、

死ぬのが怖いと思っているマインドが
「死なんてないんやで!」ということを知って、
怖がることがなくなった。

ってことじゃなくてですね。

たんに、自分を守ろうとする拡大解釈された価値観が
その意義を失っただけなんですよね。


その価値観が意義を失うには、
そういう価値観が自分の中でうごめいておるっていうのをねー。
ただ、見てあげたら良いんですね。
別に大げさな臨死体験なんてなくても明らかさは明らかになります。

自我ちゃんやマインドが死の恐怖を克服するってことはありません。
だって、死を克服しようとする働きが自我ちゃんやマインドのお仕事ですからね。
その働き自体が「自我ちゃん」や「マインドちゃん」ですので。
なので、克服する必要性もないんです。

単に拡大解釈された嘘さが見抜かれるだけなんです。
拡大された部分だけね。

自我ちゃんといったなにかがあるわけでもなく、
マインドといなにかがあるわけでもないんですが、

生理現象のようなかんじで、生存本能のような働きはあるんですよね。
それが分離された観念によって拡大解釈されてただけやったんです。
で、深刻さを生み出していたんです。

その拡大解釈されてたってことが明らかになるだけで、
生存本能は今まで通り機能し続けます。
これは、お腹が減るとか、呼吸が起こるってのとおなじような働きですからね。

心頭滅却してるから、火もまた涼しいわーゆーて、
火の中に飛び込めるようになるわけじゃ、もちろんないわけなんです。
そういった特技を持ってる人はいるのかもしれませんけど、、、
多分、普通は大やけどします。

悟ったからといって何かが変わるわけじゃないですし、
なんでも起こり得るんですよー。
とか言いながら、


死はないので死の恐怖も消えるんです。
なんて言う人もおられますけど、
そういった話を聞いたら、
なんか覚者とかいう人は、特別な何かを知ってるんとちゃうやろか?
って誤解しちゃったりするかもしれませんが、
そんなわけはないんです。

誰かがどうにかなるってわけじゃありません。
言ってはる人も、特別な人でも何でもありません。

たんに、誰やらカレやらといったもんも、価値観の中で作られたイメージでしか無い。
ってことが見抜かれただけです。

最初っから私っていてなかったんやんってのが、単に明らかになるだけなんです。
誰かから私が抜け落ちるんじゃなくてね。

なのでね。
なにかしらの価値観が動いとるんやなーって見てあげると良いと思うんです。

見る事ができるということは、それは単なる対象だということになります。

価値観の中にある思考や感情も、対象であって、自分じゃなかったんです。
だから、コントロールしようとしなくても良かったんですよね。

そのうちね、なんやねん!対象しかあらへんやないか!!!
主体がどこにもないやないか!!!

ってなことが見抜かれてきますとね。

クルリンパッ!ってな具合で、世界がひっくり返ります。

目の前に有ると思って見てたあらゆる対象がね、
それしかなく、そしてそれものしかないってことも明らかになってくるんですよねー。

まあ、マインドさんは天邪鬼ですのでね。

自我を消そうとしたら、どんどん自我ちゃんが生成されますし、

消さなくてもいいや!ココに居させてあげよう!ってなると、
消えていきますし、

お!消えた!って思ったら、「ここにおるでっ!」てなもんで、出てきますしねー。

ほほー。そういう習性を持っとるんやなーって見てあげると、
もう自我ちゃんは注目させるチカラを失っていきます。

それまでは、注目させよう!注目させよう!といったような働きが出てきたりもしますけどね。

▼よろしければ、1日1回ポチッと応援おねがいします!
あなたのポチッが励みになります!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

▼facebookページ作ってみました。
もしよろしければ、「いいね」をして、Facebookページのフォローお願いします