読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

ちょwwwもしかしてwww

f:id:takuteto:20170307233500j:plain

▼ポチッと応援おねがいします!

も、、、もしかして、、、
「それ」って、このずっとあったこの感覚???

子供の頃からずっとあって、おっさんになってもある。。。
この単なる在る。。。

これがそれなの???

「うん。そうだよん」

え、、、?
空に雲があって、
電車はガタンゴトンと歌っていて、
向かい側にはおばちゃんが座っていて、、、

あれ?これも全部、それ???

「うん。そうだよん」

へ、、、、
この単純で平凡そのもののものが???

でも、、、
何かが開く、、、、

こんな平凡で言葉にするほどのものでもなく、
言葉で表現できるような取っ掛かりもない、、、
まさに平凡中の平凡、、、

空も、空に浮かぶ雲も、
電車のガタンゴトンも、
向かい側のおばちゃんも、

確かにある。

あるっていうか、そこに何かしらの判断をして、
その判断からくる印象を今まで見てたけど、、、

判断がなくともあるもんはある。

その判断以前では、あるがあるだけだった。。。

え???もしかして、この判断が無いだけ???

「うーん。っていうか、判断の中だけをみとったんやね。」

あ、、ホントだ。

判断の中だけで許す、許さないをやってただけなんだ。

全部最初から許されてた。
っていうか、許す許さんすらなかったんやん。

全部があって、何にも無い。

これが一瞥体験なの?

「いやいや。そういった体験も判断の中だけにあるんやで」

あ、、、そうか。
そりゃそうだ。

判断の中でだけ生きているように思ってたけど、
全然そんなことなかったし、
今までだって、判断の中にいる時だけ、その判断に振り回されてただけだったんだ。

全部があって、なんにもなく、
喧騒であり、静寂。。。

それだけやったんや!!!

 

▼よろしければ、1日1回ポチッと応援おねがいします!
あなたのポチッが励みになります!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

▼facebookページ作ってみました。
もしよろしければ、「いいね」をして、Facebookページのフォローお願いします