Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

イノチの表現を悪ノリで!

f:id:takuteto:20170223225852j:plain

▼ポチッと応援おねがいします!

僕ね。
木が好きなんですよねー。
何ていうか、あの形も生命をむき出しで表現された造形!
ってカンジがするんですよ。

あの枝分かれの様子とかもね。
なんていうか、血管のようでもあり、神経細胞のつながりのようにも見えますし、
まさに生命をそのまんまダイレクトにドーンと表現された造形っ!
って感じがするんですよね。

それでいて、僕らから見ると、少しずつゆっくりと成長しているように見えるじゃないですか。

それもね、なんていうかユーモアといいますか、
達磨さんが転んだ!を仕掛けられてるかのような、

「あ!お前、葉っぱ増えたやろ!」

ってね、シラーッと仕掛けてくる感じとか、
そういうユーモアも好きなんです。
勝手な僕の脳内イメージで木をそういうキャラに仕立て上げてるだけやろと言われればそうなんですけどね。

広い公園なんかで、木が沢山あるところで、そんな木々を観察してるとね。

それぞれの木はそれぞれの場所で大地に根を張り、枝を空に伸ばしています。
木によっては枝がグニョーンって曲がってたりしてね。
でもって、知らん間に、ブワーって花を咲かせたりね。

そういうのを見てるとねー。

なんていうか、すんごいワクワクを表現してるっていう感じもしますし、
それでいて、

「みんな、悪ノリがすぎるなー!!」

って感じるんですよね。

意味もなく意図もなく、使命なんてものもなく、
ただただ、
精一杯、ワクワクと悪ノリな感じでイノチを表現している。

みたいなねー。

なんかそんな感じがするんですよ。

木に限らず、ありとあらゆる全てのつながりの中で表現されるイノチの表現もねー。

そんな悪ノリって感じで、イノチを表現してるんですよねー。
人間も含めてね。

「生きる意味は?」
「私の使命は?」

ってねー。考えることもあるかもしれませんけど、

それは、、、、悪ノリである!
でええんとちゃうんか。
って思ったりするんですよねー。

▼よろしければ、1日1回ポチッと応援おねがいします!
あなたのポチッが励みになります!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

▼facebookページ作ってみました。
もしよろしければ、「いいね」をして、Facebookページのフォローお願いします