読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

そのまんまが、もうすでにあなた自身なんです。

あるがまま それのこと

f:id:takuteto:20161004100005j:plain

▼ポチッと応援おねがいします!

そのまんまにしておく。
って聞くとねー。

どうしても、そのまんまやったらいつまでたってもそのまんまで
なんも変わらんやないかー!

ってねー。

思いますよね。

そうなんですよ。
そのまんまなんですよ!

そのまんましか無いんですよ。

ホントのところはね。

例えば、今、耳をすませば、
何かしらの音が聞こえるじゃ無いですか?

するとね。

自分がその音を聞いてるように感じますよね。

でも、あなたがその音を聞いてるんじゃなくて、
その音があなたなんですよ。

目の前には何かしらの景色が広がってるじゃ無いですか?

すると、あなたがそれを見てるって思っちゃいますよねぇ。

でも、その景色自体があなたなんです。

ありとあらゆる現れ。

それがもうすでにあなた自身なんです。

その中で、観念として、
私が見ている。
私が聞いている。

ってね。
やってるだけなんです。

でね。

その観念もね。
あなたが起こしている観念じゃなくて、
もうすでに、その観念自体があなただったわけです。

ナンノコッチャよくわからない!
って感じるかも知れません。

それは、何にも意味づけされない。
在るの中で、何かをつかみ取ろうとして失敗してるんです。

掴めたときだけ、何でもない「それ」は意味づけされたように見えています。

でも、ホントは掴めてさえおらず、
単に掴み取り意味づけしたという観念だけが、
実体のないイメージとして起こってるように見えてるだけなんです。

それそのものは掴めません。
なぜなら全てだからです。

分離の概念を使わないと、何かをつかむことはできないんです。
そして、何かを掴んだ時点で、分離が(観念上で)生まれているんです。

▼よろしければ、1日1回ポチッと応援おねがいします!
あなたのポチッが励みになります!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

▼facebookページ作ってみました。
もしよろしければ、「いいね」をして、Facebookページのフォローお願いします