読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

お気楽ポンチ!

f:id:takuteto:20170206112006j:plain

▼ポチッと応援おねがいします!

おはようございます!
タクさんです。

寒いですねー!
皆さん風邪など引かずにお身体ご自愛頂いておりますでしょうか。

ま、今日は日曜日なので、お休みの方はごゆっくりお過ごしください。
というわけで、日曜日なので、ダラダラっとした記事となりまする。

ワタシの方はと言いますとね。
年明けからは、なんか風邪っぽい症状が長く続いていましたが、
それも収まりつつあります。

ただ、座り仕事なので、腰の調子がいまいちです。

そういえば、正座が腰には良いらしいですね!
かかと同士をペタッとひっつけたまま正座を30秒ほどするだけでも
身体の歪みが取れて良いらしいです。

「朝30秒の正座」で腰痛が治る

ふー。

・・・

ど、、どど、、

どないやねーん。

どないしたんや!
妙な話ばっかり書きやがって、、、

ということでねー。

いやね。

別に、書くことがないとか、そういうことじゃないんですよ。

いや、もしかしたらそうなのかもしれませんけど、

んー。

何について書きましょうかねー。

とね。

考えてたりしてたわけなんですけど、
せやったら、何について書きましょうかねー。ってなことを書いたったらええんちゃうんか!
ということでね。

なんとなく、書き進めてるわけなんですけど。

あ、そうそう、

ボクもこのブログで「人生おままごとー!」
みたいなことを、書いてたりするんですけど、

これって、人生が子供の遊びみたいなもんや!
ってね。

まるで、取るに足らないモノのような意味に取られる場合があるんですけど、
そうじゃないんですよね。

っていうか、子供の遊びって取るに足らないものじゃないんですけどね。
大人の仕事も子どもの遊びも、どっちが優れてるでもなく同じやとは思ってますけど。

まあ「おままごと」というのは、
単に、頭のなかで作られたイメージを「おままごと」って表現してるだけでね。

イメージですので、仮想の役割を演じてる。みたいな意味でね。

他にも、
世界は遊園地!とかゲームのようなもの!

みたいにね。
表現されてることもあったりするわけですけど、

遊園地とかゲームみたいなものだから、
まるで遊びみたいなもの。

すなわち、真剣じゃない。
みたいなね。そういうことでもないんです。

ボクも、普通に真剣に仕事してたりしますからねぇ。

っていうか、究極的には、単に生きてるだけでも充分に真剣なんですけどね。

どーあっても、んなもん、差は無いんです。

どうも、我慢して、それでいて妙な悲壮感が漂っている。
それでいて深刻でなければならない。それが真剣ということなのだ!
みたいなイメージもあったりするのかもしれませんが、
そんな悲壮感的なものも自己満足にすぎないわけですので、
そういうのは好きにすれば良いわけですが、

深刻さと真剣さって関係ないですからねー。
ホント、全然、関係ないんですよ。

なので、どうにも人生お気楽ポンチ!になる!
っていうと、深刻じゃない。
つまり真剣じゃない。
みたいな変な誤解が生まれるかも知れませんけど、
普通に真剣さは起こるんです。

なんていうか、自己の奥に漂う、根源的な深刻さ。
そういうのは、薄らいできます。

だからといって真剣さがなくなるっていうのとはちょっと違うんですよね。

深刻さがなくなってくると、確かに楽になってきますけど、
真剣さってのは深刻さとかと関係なく起こってきます。

妙な深刻さや、不必要な責任感からではなく、
純粋な真剣さとして、真剣をやっていけるんです。

楽しく、そしてお気楽にね。

▼よろしければ、1日1回ポチッと応援おねがいします!
あなたのポチッが励みになります!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

▼facebookページ作ってみました。
もしよろしければ、「いいね」をして、Facebookページのフォローお願いします