Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

ミラクル、リラックス、至福に安堵

f:id:takuteto:20160928100732j:plain

▼ポチッと応援おねがいします!

そーのまんまにリラックスしてるとね。
本当に強力な意識の力で世界観を作り上げてたんやなぁ〜。って気づきます。
「それ」のことを、至福とか、ミラクルのような表現が使われていたりしますけど、
至福っていうのは、それの中にあるんじゃなく、
その意識の力を抜いたリラックス感を表現してるんですよね。

すべては、粒子が密集し常に形を変え続けてます。
粒子が実際に見えるわけじゃないですが、あらゆる表れは一瞬たりとも同じにはなり得ず、世界は常に変化を続けています。
それは、変化という喧騒であって、同時に静寂です。
完全になーんにもなく、それでいて全てなんです。

あらゆるエネルギーの表現が、様々な形を描きます。
粒子が集まり、また離れて、と繰り返してる感じです。
この粒子は、モノではなくエネルギーです。

そしてこのエネルギーはどんな表現として現れていても元は同じものなんです。
同じなので、そこに差はありません。

なので、それから表現されるあらゆるものも、
そこにどっちが偉くて、どっちが間違いとか、
そういった差もないんです。


この元はものでもないし、すべてですので、何かに特定して捉えることは出来ませんけど、
この正体は僕らが感じている生命感そのものです。

そんな現れのその中で、意識が膨大な想像力でもって世界観を作り上げ続けてるんです。

ちょっと話がそれますけどね、
プラネタリウムとか子供の頃いったことありますよねぇ?
その時に、
こちらに見える星がおひつじ座の何々ですー。
この星とこの星を繋いで〜。
ってアナウンスされたりしてね。
羊の絵が出てくるわけですが、

「いやいやいや、ムリムリ。」
「めっちゃこじつけですやん!どんな想像力やねん!」

って思ったりしませんでしたか?

オリオン座だって、かに座だって、
はくちょう座は、まあ分からないでもないですけど、

こいぬ座に至っては、星2個です。

なんでそれが犬やねん!って思うやないですか。

しかも各々の星座にはいろんな物語もあったりしてねー。

何ていうか、すごい想像力ですよねぇ。

でも、この想像力を遥かに上回る想像をやってるんですよね。
普段の僕らって。

慌ただしく変化を繰り返し、一度たりともおなじ表現になることもない中で、
これは何で、あれは何。
ワタシは誰で、あなたは誰々さんで、社会はこうなっていて、
常識はこうで、etc.etc…

こういった世界観をもんのすごいエネルギーと想像力をつかって、
常に作り上げてるわけなんです。

このエネルギーをね、一旦ヨコに置いてみると、
もんのすごい大きな荷物を抱えていたことに気づきます。

この荷物をおろした感覚が、リラックスであり、至福な感じです。

リラックスする。
それとはまさに至福。
そして安堵。
世界はまさにミラクルである。

こういった表現についてですが、

この荷物を下ろすことがリラックスであり、
そのリラックスによって訪れるのが至福な感じです。

この荷物をずっと増やし続けることで、
より良く生きていくことが出来ると思っていた誤解。

その誤解が解けることで、
「あ、そーなんやー」
「荷物を増やし続けていかなくてもええんやー」

ってことが明らかになること。

それが安堵なんです。

そして、世界はまさにミラクルなんですが、

このなんにもない中で、

風が頬に触れる感覚、光がすべてを照らして、
あらゆる音が聞こえて、
風が吹いている。

全ては同じものですが、同じであると同時に、
様々な表現が起こっていて、
そのイノチの表現を直接、ダイレクトに触れて感じることが出来る。

このことがまさにミラクルなんです。

一切の観念を通さずに、ダイレクトに世界を見ると、
まさにミラクルであり、カラフルなんです。

▼よろしければ、1日1回ポチッと応援おねがいします!
あなたのポチッが励みになります!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

▼facebookページ作ってみました。
もしよろしければ、「いいね」をして、Facebookページのフォローお願いします