読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

生命はどこにあるのか?についての思考実験

それのこと

f:id:takuteto:20170113225723j:plain

▼ポチッと応援おねがいします!

全てである「それ」って生命そのものなんですよね。
そして、すべてはこの生命の表現なんです。

ってね。
僕も言ってたりするわけなんですけど、これってどゆこと?
ってのを、思考実験を通して見てみる。
みたいなことを書いてみたいと思います。

生命ってなんだろう?
生命ってどこにあるんだろう?
ってなことをまず確かめてみたいと思います。

これ、ちょっとよくわからないですよねぇ?
確かに生きてるっていう実感だけはありますが、
じゃあ、その生命って何でどこにあるのん?
って言われると、???ってなると思います。

じゃあ、その生命がどこにあるのか?
を見てみる手掛かりとして、

自分を生かしているのはなんなんだろうって考えて見るとどうでしょう?

何が自分を生かしているのか?

そう考えると、最初に頭に浮かぶのは身体についてじゃないでしょうか?
何が身体を機能させているのか?

心臓?

でも、心臓だけに生かされているわけじゃなく、生命が心臓にあるのか?
といえば、そういうことではないですよね。
心臓があっても血管がなきゃダメなので、

心臓と血管?

いや、とは言っても、心肺機能ってなものがございますので、
心臓と肺?

もちろん身体を生かしている機能ってそれだけじゃなくて、
様々な機能が合わさって身体を構成しているわけですね。

心臓は肺や血管を通して機能していて、
血管は身体の各所に栄養を受け取ったり運んだりして機能している。
肺は空気との関係で機能していて、
胃や腸は食べ物との関係性で機能している。

こうやってみていくと、
生命という個別の何かがあるのではなく、
関係性によって機能し動いている。

この動きと、関係性というシステム全体という仕組み。

これが生命だということが見えてきますね。

じゃあ、自分を生かしている生命っていうのは
この関係性から起こる機能と動きだということになるわけなんですが、
じゃあ、この関係性ってどこで途切れるのか?
って言うのを見ていくとですね、もうその途切れる境界線ってないんですよ。

どこまでも続いてるわけなんです。

肺は空気を吸って、空気をはいてっていう機能をしています。
その空気は地球の周りを周り巡って、植物は空気をクリーンに浄化しています。

その植物は土に芽吹き、太陽の光を受けて育ちます。
水が蒸発して雲となり、雲は植物に水を与えます。

水は巡り巡ることによって、動植物の喉を潤します。

地球のシステム全ては関連性を持って機能していて、
その働きが生命として機能しています。

太陽、水、大地、様々な動植物、空気、、、
どれかが欠けてら、関連性は破壊され、
今の生命は維持できなくなるでしょう。

地球は他の星々との微妙な距離感によって、
太陽の周りを公転し、それぞれの星たちは、
宇宙というスペースのなかで星を形成しています。

最近の科学の仮説では、
宇宙は、エネルギーによって膨張し、
エネルギーを解放されると、さらなる宇宙を形成していくと言われています。
そうやって、宇宙もエネルギーによって無数の宇宙を生み出し、
その無数の宇宙の中の一部で、星が形成され、銀河が形成されているそうです。

□□□

ふむ、、、
まとめて見ますと、

生命というのは、
生命という何かしらの個別のモノというのがあるのではなく、
あらゆるものとの関連性によって生み出される機能と働き、動きであり、
この関連性は途切れることなく、全てとつながっているわけです。
つまりエネルギーだというわけですね。

このエネルギーだけがあり、エネルギーの表現として様々なモノや現象を表現している。

あれれ?
じゃあ全部じゃん。
生命って全部なんじゃん!そして、全部以外の何かもないじゃん!
その全部が生命そのものなんじゃん!

その全ての命の流れの中で、便宜上、一部を抜き出して、
個別のモノと概念上で判断してるだけであって、
そんな個別のモノも本当のところはないわけで、、、

水は気化して空気となり、冷えると氷という固体になる。

これも、流れの一部でしかないわけで、その一部を個別のモノと
概念上でだけ名前をつけて個別化してるだけだったんですね。

全てしかないこの全てには名前をつけて個別化できませんね。
だって、全部ですからね。
なので、全てである「それ」ってことになります。

そして、

全てである「それ」って生命そのものなんですよね。
そして、すべてはこの生命の表現なんです。

と、冒頭の文に落ち着いてくるわけです。

▼よろしければ、1日1回ポチッと応援おねがいします!
あなたのポチッが励みになります!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

▼facebookページ作ってみました。
もしよろしければ、「いいね」をして、Facebookページのフォローお願いします