読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

カルマを解放し執着を捨て去るのじゃー

私はいない 自我ちゃんのクセ

f:id:takuteto:20161206224817j:plain

▼ポチッと応援おねがいします!

カルマを解放なっさーい!
とか、
執着をすてさりなっさーい!

とか、

遊んだおもちゃは早く片付けなっさーい!

とかね。

そういう事が言われてたりするやないですか。

そもそもねー、カルマって言葉がなんかちょっと怖いんですよね。
言い方なんてどうでもいいので、ピョコちゃんで良いと思ってるんですよ。
僕はね。

でね、
そもそもカルマ(ピョコちゃん)ってなんどすねん?
ってことなんですけど、

これって、クセみたいなことなんですけど、
もちょっと丁寧に言うと条件反射のようなもんなんですよね。

だから、解放するも何も、ただそのクセがあることに気づくだけで良くて、
気づくってのは、見てあげれば良いんですよねん。

で、そのクセを無理くり治すとか、そんなことは別段どうでもよくて、

ただ、
クセがある事を、ま、観察して見て、それがあるのがわかったら、
ただ、見てみて寄り添ってみる。

で、消し去ろうとか解放しようとかそういう衝動もちょっと置いておいてね。

そのまんまにしておくことを許してあげるんですよね。

なんか、その辺のことを最近は良く書いてる気がしますけど、
やっぱりどうしても、自分がなんとかなろうとするっていうクセがしつこくあるんですよねー。

この辺のクセに巻き込まれちゃうと、どうしても自分が何かになる。
何かをするにハマっちゃったりするんですよねん。

で、そのまんまにしておくことを許してあげると、執着の方も行き場を失っていくんです。

なので、執着を捨て去るっていうよりは、勝手に行き場を無くしていくっていう感じなんですよね。

何かを変えるでもなく、変わるでもなく、そのまんまが残るんですよね。

▼よろしければ、1日1回ポチッと応援おねがいします!
あなたのポチッが励みになります!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

▼facebookページ作ってみました。
もしよろしければ、「いいね」をして、Facebookページのフォローお願いします