読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

心のコントロール

自我ちゃんのクセ

f:id:takuteto:20160802101658j:plain

▼ポチッと応援おねがいします!

雨を嘆くな。いずれ雨は止む。
日照りを嘆くな。いずれ雨降る時もある。
夜を嘆くな。夜明けの前は一番くらい。
木漏れ日で遊べ。いずれ陽は落ち、夜になる。

ゆーてね。

もっともらしいことを書いてみました。

お早うございます。
タクさんです。

天気はどうしようもない自然現象ですので、
僕らにはどうにもコントロールのしようがないですね。

明日は外で用事があるので、晴れにして、
でも、あまり晴れが続いてもよろしくないので、
明後日は、特に出かける予定もないから、ここは雨にしておこうか。

なんて出来るはずもないわけです。

これ、自分の心も同じですよね。

いつでもポジティブにいこう!
っつってももちろん気が重い時も訪れます。

心がコントロール出来るのであれば、
本屋さんに、あれほど心をコントロールしよう!
ポジティブシンキング!引き寄せの法則!思考は現実化する!
みたいな本は並ばないわけです。

そして、
コントロールできないのを悩んだりするわけですよね。

なんで自分は暗く落ち込んでしまいがちなんだろう?
心が重くなったりするんだろう?

ってね。

で、なんとか後悔しないようにと、
将来に心が重くなることがあるかもしれない!
みたいなことも恐れたりするんですよね。

なんでこんなに悩むのかというと、
どこかで、自分は心をコントロール出来るはず。
って思ってるからかもしれません。

天気はどうにもならないけど、心ならなんとかコントロールが効くはずだ。
なのに、心が暗いのは自分がちゃんとコントロール出来てないからなんだ。

てね。

世界の全ては自分の投影だ。

なんて聞くと、じゃあ自分を調整して、より良い世界を作り出そう。
ってやっちゃいます。


でも、10分後にどんな感情でいるんだろう?ってことすらわからないわけですので、
心をコントロールすることなんてできないんですよね。


天気と同じようなもんなんです。


ただ、
いま空が晴れているのか?曇っているのか?
それに気づくことが出来るのと同様に、


いま心が晴れやかなのか?曇っているのか?
それにも気づくことが出来てるんです。


その気づいているのって、そこにどんな判断も感想もないんですよね。


その場所に留まってみる。
ただ、居てみると良いと思うんです。

▼よろしければ、1日1回ポチッと応援おねがいします!
あなたのポチッが励みになります!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

▼facebookページ作ってみました。
もしよろしければ、「いいね」をして、Facebookページのフォローお願いします