読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

悟りの真実が世界平和を導く、、、のか??

悟りとは

f:id:takuteto:20161106133734j:plain

▼ポチッと応援おねがいします!

一瞥体験とかをしたらね。
もしかしたら、世界中のみんながこの真実を体感したら、
世界は簡単に平和になるんじゃなかろうか!

しかも、この真実ってめっちゃ簡単!
どんな才能も必要あらへん!

ってね。
なんかそんな風に思ったりすることもあると思うんですよ。

でも、これも結局のところ、
「それ」を自分という自我のまな板の上に持ち込んだ1つの観念に過ぎないんですよね。

僕はべつにこのブログでスピリチュアルを語ってるつもりもないんですけど、
スピ系とかでも、よく世界の平和とかより良い世界へのシフト。
みたいなニュアンスが語られていたりしますよね。

そういうの
も1つの観念に過ぎないと思うんですよね。

でね、
すでに観念になってるものを発展させようとすると、
話がちょっとややこしいことに発展してきたりするんです。

真実こそが正しい。
みんな真実を知るべきだ。
正しくない社会は影の勢力の陰謀のせいだ(笑)
金儲けは悪だ。

みたいなね。

こうなってくると、徐々にきな臭くなってくると言いますか、
発展しすぎるとただのカルトのようになっちゃうんですよね。

だからね。
なんか非二元のことも、とかく
素晴らしいことが起こってる!
とか、ミラクルだ!

みたいな言葉は鵜呑みにしないほうがいいと思うんですよ。

確かに、ミラクルなわけですけど、
実はミラクルなのがデフォルトと申しますか、
ミラクルで正常運転って感じなんですよね。

だから、なにも希少価値のある素晴らしいことが起きているわけでもなく、

また、素晴らしいってのもそれで当たり前。
通常運転なんですよね。

元々がすでに素晴らしいんです。

だから、それに希少価値があるわけじゃないんですよね。

つまり、特別じゃないってことです。

なので、こういうことも何か世界を変える素晴らしいことが起こっている。
みたいなことを言う先生もいたりしますが
そういった大げさな話は右から左に聞き流しておったらいいと思うんです。

全ての人が目覚めれば世界が平和になる。
みたいなこともね。
そう言うことを言う先生もおられるかもしれませんが、
気持ちはわかりますけど、それも寝言言っとるわ〜。くらいに流しておけばいいと思います。

別にそれが嘘だとは言いませんが、
世界平和への手段としている時点で、
もう、観念に過ぎないんですよね。

気楽な心の健康法くらいの手軽さで、
思考や観念を見てみる。
くらいでちょうどいいんじゃないかなぁって思います。


見ることによって手放せます。
手放すことで重たい思考や観念から自由になるんです。

▼よろしければ、1日1回ポチッと応援おねがいします!
あなたのポチッが励みになります!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ