読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

無いモノと戦うのって、おばけと戦っているみたいなもんですね。

それのこと 自我ちゃんのクセ

f:id:takuteto:20160914092855j:plain

▼ポチッと応援おねがいします!

恐怖とか不安ってね。
わからないから怖かったり、不安だったりするんですよね。

昨日のことや去年のことを思い出しながら、
不安やわぁ〜。。。
なんてね。
思ったりしませんもんねぇ。

不安になるのは、先々のことを考えたりする時ですよね。

その不安が大きいと、恐怖になってくるんですよね。

道もわからないところを、歩いていると、やっぱり不安ですし、
それが言葉も通じない海外だったりすると、余計に不安は増しますし、
その海外の場所が得体もしれない国だったら、もう不安どころか恐怖になってくる。

っていうわけでね。

僕らって、わからないと怖いんです。

ある程度わかってくると、怖さがなくなってきます。

地図があると、知らない道でも不安はなくなってきますし、
通訳の人がいれば、言葉がわからなくても不安はなくなってきますし、
今いる場所は、どんな人がどんな文化を持っていて、、
なんてことがわかればわかるほど、不安は解消されてくるんですよね。

なので、僕らはわからないこと。
特に、自分に関するわからないことなんかについては、
なんとかしてわかっておこうとするんです。

わからんかったら、不安ですからね。

でも、どう頑張っても明日のことってのはわからないんですよね。

なので、わからないまでも、ある程度は準備しとこうとするんです。
明日の分の食料は確保しとこう。って感じですね。
これで、明日は飢えなくてすむってなもんです。
でも、明後日は、来月は?来年は?
って、わからんことが増えてきます。

とりあえず、飢えないためには仕事して貯金をして〜、
仕事でクビにならん用に勉強して能力つけて〜、
身体のことも心配やから運動して〜、、、

って、もう準備しとかなアカン!って事がねずみ算式に増えていくわけです。

準備しておかなきゃならない事が増えれば増えるほど、
うまくいかないことも増えていくわけです。
仕事がうまくいかない。
自分には能力が無い。
貯金が足りない。。。

みたいにね。

で、なんとかしようとするわけですが、
もうこれって、
恐怖や不安といったような、実体の無い、見えないオバケみたいなもんと
戦ってるようなもんなんですよね。

そんなこんなで、ほとほとオバケとの戦いに疲れてくると、
なんで私はこんな無意味な戦いをしておるんだ??
みたいな疑問もわいてくるってもんです。

こんな、やなことばっかりなんて、おかしいやんけ!
もっと、楽しーにやっていきたいやんけー!

てね。

で、
楽しーにやるにはどうすればいいんや?
ってね。
調べだすわけです。

調べたら、なんかわかるやろって思うからですね。

悟りやら「それ」やら、「これのこと」やらね。

そういうのに興味を持つのも、そんな経緯があった。
てな人も多いかもしれません。

僕も、そんな興味とあとは好奇心がきっかけでしたから。

でも、
こういうのって、言葉では説明されることはなくて、
誰かがわかることでも無いんですよね。

いろんな先生もそう言ってはると思います。

中には、なんでわからん事を教えて金とっとるねん!
って憤るひともいたりしますよね。

なんで、わかることじゃ無いのか?
と言いますと、

まず、わかりたい。
わかって理解して安心したい!

っていうね。
このルーチンと言いますか、
このシステムとでも言いますかね。

そのシステム自体がもうすでに、
見えない実体。
つまり、無いものと戦ってるようなもんですやん。

無いもの。
オバケみたいなもんとの戦いが始まってしもてますやん。

ということでしてね。

そんな無いものと戦わんでも良いんですよ。
だって、無いんですから。

っていうことを指し示しているんですよね。

不安や恐怖というオバケは、
わかりたいというエネルギーの中にいる時だけ、わからない何か。として現てるんです。

だから、わからんでイイ!
という中で、普通にしとったら、
そんな戦いは起こらんのですよね。

そして、そもそも、
その不安やら恐怖やらね。

そういった概念が現れてくるのか?
って言いますと、
それは、
自分。ワタシが存在している。

そして、ワタシが存在しているからこそ、
ワタシ以外も存在している。

っていうね。
そういう概念があるからなんでっせ。

という訳なんです。

本当のところは、単純に身体の防衛反応があるだけなんですけどね。

この身体はワタシだ!
なので、この防衛反応もワタシの反応だ!

みたいなね。

そういう風に、解釈が広がっていく訳なんです。

▼よろしければ、1日1回ポチッと応援おねがいします!
あなたのポチッが励みになります!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ