読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

ついつい考えてしまう、人生の意味について

探究の終り

f:id:takuteto:20160620110026j:plain

▼ポチッと応援おねがいします!

ホントの自分。
ホントに自分が望んてること。
自分がここにいる意味。

そういうのって知りたくなったりしますよねぇ。

なんていうか、それを知ると自分がブレなくなるんじゃなかろうか?
なんていうか、自分が明らかになるんじゃなかろうか?
みたいなね。

そんな風に思ったりもするかもしれません。

よく
自分の天職を知ろう。
みたいな話題が注目されたりますし、
占いとか前世がどうとかこうとか。
そういうのも依然人気があるようですし。

そういうのも、
なんか自分の知らないところに本当の自分が隠れておるんじゃないやろうか?
みたいなね。
そういう期待みたいな、欲求みたいなモノがあるからなんじゃないかな?って思います。

そんな欲求があるから、
そんなのが流行ったりするんだと思うんですよね。

本当の自分の使命みたいなものを知ることができたら、
ホントの人生
輝かしい人生が待ってるような気がするかもしれません。

でも、実際のところは、そんなもん無いんですよね。
起こっとること。それが全てなんです。
いや、きっと今以外の、ここじゃない何処かがあるはずだ!
って思いたいときもあると思うんですけどね。
そんなのないんです。

そして、どこかにホントの自分がいるという事もありませんし、

ホントの自分の人生の意味ってのも無いんですよね。

意味がないなんて聞くと、なんだか寂しく思うかもしれません。
人によっては怒りを覚えるかもしれません。

なんで、寂しかったり、ちょっと腹が立ったりするのかと言いますと、
意味というものに、大きな価値を置いているからなんです。
だから意味を探したがります。

けど、その意味探しが、苦を産んでおるんです。

意味があると思うとそれが苦になるんです。
終わらない自分探しに翻弄せなあかんことになるんです。

無いものを有るとしているから苦しかったり不自由だったりするんですよね。

人生の意味付けとか、自分探しとか。。。
んなことやってるのは、地球上で人だけなんですよね。
ぶっちゃけ、ネコは、人生の意味についてなんて考えてません。

なくてもええやんかんなもん
ってことなんです

何かホントの自分、真我がどこかに隠されてるんやないんです。

「それ」は最初っからめっちゃオープンです。
わかろうとする、ここじゃないどこかにあると思いこんどるだけやったんです。
答えは最初っからここにあったわけなんです。

▼よろしければ、1日1回ポチッと応援おねがいします!
他にも面白いブログがいっぱいですよ!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ