Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

もしあなたが今の状態のまま赤ん坊になったなら01

f:id:takuteto:20160315152718j:plain

よくね、非二元のメッセージなんかで言われているメッセージで、
「あなたは赤ちゃんの時は何もストーリーを持ち込んだり、ストーリーに同一化されてはいませんでした。」
ってな感じのことが言われてたりするじゃ無いですか?
言い回しはちょっと違うかも知れませんけど。
でも、赤ちゃんの時の記憶なんて普通は無いですよね。
なので、その時にどんな感じだったのか?なんてのは想像しずらいと思うんです。

なので、今日はちょっとした思考実験をしてみようかと思います。
それは、今のままあなたが赤ちゃんになったとしたら?
という思考実験です。
あ、誤解し無いでくださいよ!
赤ちゃんプレイの話じゃありませんからね!

そうじゃなくて、
「それそのもの」である赤ちゃんと、今のあなたの間にどんな差があるのか?をはかる思考実験です。

■■■

さて、
もし、あなたが、今の感覚や記憶を持ったままの状態で赤ちゃんになったとしたらどんな感じがするでしょうか?
完全に、記憶や思考能力はそのままで、体だけが赤ちゃんになってしまうんです。
体をうまく動かすことも、ちゃんと話すこともできません。

これ、めっちゃ怖くありませんか?

だって、仕事はもちろん出来ませんし、来月の家賃とかも払えなくなりますし、
ローンだって残ってるかもしれません。
それどころかこのままじゃ食事もとれません。
早く、誰か捕まえて世話をしてもらわないことには、このままだと飢え死にまっしぐらな訳です。
大ピンチです。
「助けてくれー!」と言いたいけど、
声に出すと、バブゥーとしか出てきません。
ヤバイです。人生最大の危機とも言えますよね。

この怖い部分。
そしてこの怖いからどうしたらいいんだ?
あれも心配。これもヤバイ。。。と考えている部分。

この部分が本物の赤ちゃんと違う部分です。

本当の赤ちゃんも、腹が減ったら泣きますが、そうじゃ無い時はスヤスヤと安心しきって寝てます。
面白かったら笑いますし、むずがゆい何かがあればむずがゆるだけです。
そこでは
「やべー!とにかく世話してくれる人探さなきゃ!」とか
考えてたりしません。

面白いものですね。
みんな赤ちゃんやってたはずなのに、今そうなると、大ピンチだと思ったりするわけです。

いやいやいや、だって今の状態で赤ちゃんになるんでしょ?
本物の赤ちゃんは親が近くにいるから大丈夫だけど、今の状態だったら親もいないからものすごいハンデがあるやん!
そりゃ、わしだって、親のような親身に世話をしてくれる存在があるという設定やったらそんなにヤバイとは思わんわい!

って、思うかもしれません。

でも、そうやって何かの安心になれる条件を探しちゃうところ。
それも、本物の赤ちゃんと、あなたの違うところです。
赤ちゃんは安心材料を確保してるから安心しているわけじゃありません。
安心材料が欲しいと言う思いも持ってません。
それどころか、何が安心で何がヤバイのか?
と言ったような知識もないんです。

もし、本物の赤ちゃんの周りに世話をしてくれる人が誰もいなかったとしても、お腹が減ってたらなくでしょうけど、そうじゃなかったら、キャッキャと笑ってますし、このままじゃヤバイぜとか考えたりもせず、ただそのまんまにあるだけです。

■■■

この、あなたが今、赤ちゃんになったら困ると思うアレコレ。
これらがいわゆる物語です。
頭の中だけで作られた物語です。
全て事実ではなく、想定されたり、想像されたものなんです。

そんでもって、この困るがやってくる前のヤバイ!と思う恐怖の感覚。
これらが、今まで生命を維持するために蓄えられた経験からくる危険信号です。
何も知らなかったら怖さは起こらないんです。

この恐怖とその恐怖から起こる様々な思考。
これらのパッケージが本物の赤ちゃんと違う部分です。

■■■

なので、もう何も考えないで、バブーバブーって
ゆーてたら、もう「それ」なわけです。

でも、なかなかそうはいかないと考えちゃうのが人のさがですよね。
で、
この違う部分である思考や感情を無くせば、赤ちゃんと同じ状態、あるがままのそれになれるわけね!
って思ってしまいがちです。
でもそれはちょっと違うんです。
そしてそれは無理ゲーです。

確かに違う部分はと言えば、この感情や思考から起こる物語という部分である。
というのはその通りではありますが、
じゃあそれを消せば良いんだな!という考えは、違うんです。
そして、それをやろうとしても、
「本当は起こってる思考や感情を無理やりない事にしよう。」
みたいなことをやる。
みたいな、
ややこしいことになるんです。

そして、本物の赤ちゃんは
本当はあることを無いこととしているわけじゃありませんからね。

ここで、さらに大きな違いを生むばかりか、
結局、感情や思考を消す事すらできず、
さらに荷物をしょいこんでしまんです。

なので、この辺りを、もうちょっと掘り下げてみたいと思います。。。。

が、今日はちょっと時間切れなので、続きは明日にしたいと思いますー。
ごめんなさーい。

▼よろしければ、こちらをポチッとおねがいします!
他にも面白いブログがいっぱいですよ!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ