Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

苦というのはそれそのものとのケンカみたいなもんです。

苦というのはそれそのものとのケンカみたいなもんです。 退屈だとケンカでもすっか!てなもんで、色々と頭の中でシミュレーションゲームをしよるわけです。 また、それそのものというのはまさしく自分自身です。 苦というのは、「それそのもの」を受け入れら…

なんで真理は、探しても見つからんのやー!

なんで真理は、探しても見つからんのやー!って言いますと!それは、あんたがすでにそうやからや〜! というわけでおはようございます。タクさんです。 自分以外のどこかに、足りないものを補う何かを探し求めてるのって、結局のところ自分を過小評価しとる…

行為者というクッション

暑くなってきましたねー。オッハようございます。タクさんでございます。 夏はね、結構好きなんです。でもここ数年の夏は暑すぎますね。イノチの危険があるような暑さはちょっと勘弁でございますなぁ。小春日和、日差しは温かいけど風は涼しい。って感じが一…

起こってる全てのことに理由というものはありませんねん。

起こってる全てのことに理由というものはありませんねん。 ってね〜言われちゃうと、なんかゾワってしてきません? 「んなわけあるかーい!」てな具合でね。 例えばね。今持ってるスマホから手を離しますとですね。ほれ、落ちたやないかい! これは、ものは…

何にもなさは振る舞うもんじゃないんですねん

「なんにもなさ」っていうのは、「なんにもなさ」であるがゆえに「全て」である。 ゆーてねー。なんともややこしい表現ですね。 無いというわけでも、有るというわけでもない。ただ、在る。って感じなんですけどねー。 それは単なる明らかさなわけです。 で…

感謝はするんやなくて、湧き出てくるもんなのかもね。

感謝したほうがいい!とか、感謝せねばならない! みたいなことが言われてたりもしますけどね。 感謝はっていうのは、わざわざしようとしなくてもええんちゃうんかい。ってねー。思ったりもするわけでございます。 わざわざしようとしなくても、湧いてくるも…

目の前の世界。

そこに目を向けてみれば、いろいろな経験が起こっとると思うんです。 道を走る車の音。目の前のモニターの光。コップから漂うコーヒーの香り。転がるペットボトルのフタ。お尻に感じる椅子の感触。さっき食べたカレーの後味。。。 ってねー。あらゆる経験が…

強固な観念の檻

おっはようございます! 今日もせっせと猫写真集めと記事の書き溜めに勤しむタクさんです。みなさま、いかがお過ごしでしょうか? 自分を許してあげるんですー。自分はあかんことないんです。あかんと思っててもそれでもう完成形でございまして、あかんとい…

人は生まれながらに罪を背負っているだとぉ??

人は生まれながらに原罪を背負って生まれてきてます。なので、あなたが今、地球に生まれているというだけですでに罪を背負っているのです。。。 あ、私ですか?わたしは第777星系の「高次元」の存在ですの、、、オッホッホッホ。つまり私は地球の方々よりも…

拠り所がない虚しさ

な~んもない中で、何かしらの中心点を設けようとしますとね。そこにフラッグを立てなきゃならないわけです。 ここが中心点よ!っていう印ですね。 それがあってはじめて中心点が成り立ちます。 このフラッグがね。拠り所となるわけです。 この拠り所とする…

きゃーかわいいー!

最近、服を買いに行った時なんかに思ったりするんですけどねー。 僕なんかはおっさんなわけですけど、最近の若い人はオトコでもカワイイ、カワイイって言葉を結構普通に使ったりするんだなー。 なーんて感じたりします。 このパンツなら、こういったアウター…

何者かにならずとも、あなたはあなた。

へいへいへーい!というわけで、お早うございます。タクさんです。 どうあろうと、「それそのもの」はなんの影響も受けません。映画のスクリーンに何を移そうが、スクリーンがその色に染まってしまうことはない。 まあ、それはよう分かった。でもそれを聞い…

分離とワンネス、ワンワンワン

分離とワンネス 数年前はワンネスワンネス。ワンワンワン。 てな感じで「それ」を表現されてましたけど、ここ数年は非二元、非二元、ノンデュアリティ。 ってな感じですね。 お早うございます。タクさんです。 ここ最近は妙な運動を始めたため、筋肉痛が痛い…

みんな、色々でみんな良い!

みんな、色々でみんな良い!ってねー。全然違う価値観も受け入れてあげると、それで良いんじゃないのん?って思うんですよね。 妙な思い込みを自分のアイデンティティーにしちゃうってのは良いですが、それ以外は認められない!私こそが正しいんだー!みたい…

思考は消さなくてもよろしいねん。

思考と距離を置いたりね。物事をそのまんまダイレクトに見るっていう、ダイレクトパスってやつ? ああいうのも、とってもいいと思うんですよね。リラックスできますのでね。 でも思考を消したり、物語が起こらなくなったらそれがゴール!っていう話でもない…

マジやで!感という観念

小学生の頃なんですけどね。 コックリさんが流行ったことがありましてねー。紙に書いた文字盤の上に10円玉を置いてね。 数人がその10円玉の上に指を乗っけるわけです。そして、コックリさんに質問をするわけなんですね。 すると、10円玉が勝手に動いて答える…

私はいないの?それとも私が「それ」なの?

おっへよぉございやす!タクさんです。 元々は「それそのもの」しかありません。コレってものじゃなくて、なんていうか、在るがあるだけ。そして、それで全てであるわけですね。 じゃあ、なんでそこに「ワタシ」が生まれたんやろ??ってなことを今日は書い…

覚者も悟ったヒトもいてません!でもってなんの役にもたちません。

覚者なんていてませんよ!悟った人なんておらんわけです。 悟りっていうのは、例えば、女性へのプレゼントはモノよりも渡す演出が大事なんだ!その演出にモノも含まれる。金額の高い低いではないんだ。。。 みたいなもんと同様に気づきみたいなもんを意味す…

理由がないと始まらないという思い込み

なんか妙な理由を持っちゃったりすると、身が入らなかったりもするよねー。って思うんです。 逆に理由がないと何も始まらんって思っちゃったりもね。 本来はね。ノリでやっとるはずなんですよね。どんなことでもね。 でも、ここに妙な理屈や理由を持ち出すと…

ダメは悪い事じゃない。

ダメって別に悪い事じゃ無いんだよー。ってね〜。 思うわけでございます。 良いの裏返しですからね。ダメっていうのも。 // 良いっていうのはある一方向からは良いけど、別の方向から見ればダメになりますし、ダメっていうのも、別の方向から見れば良いにな…

自己否定はそのまんまに愛でてあげる。

ここでたまーに言ってる自分を愛してあげるっていうのって、自分を甘やかしてあげるっていうのともちょっと違う感じなんですよねー。 悪い部分を無理くりフタして良い部分だけをフォーカスする。ということじゃなくて、自分の悪い部分。 ホントは悪くなんて…

ハイオッケー!!宣言だけで、大勝利のゲームセットです。

僕ね、子供の頃ってめっちゃ暇を持て余しておったんですよ。人生ゲームっていうボードゲームがあるじゃないですか?あれをねー。あまりに暇やったもんですから。よくひとり人生ゲームをやってたんですよねー。 もちろんこのゲームはひとりでやるなら勝ち負け…

悟りもブッダも気づきの体験も禅問答も・・・

おっはよーございまーっす!タクさんです。 ファーッはっはっはっ! ということで、今日はもしかしたら読んで怒っちゃう人もいるかもなーってなことを書いてみたいと思います。 テーマはザ・ネコ目線!でございます。 // ブッダの悟りとか、そもそもの悟りと…

知る至上主義からの解放

おはようございます。タクさんです。 腰痛に苛まされる今日このごろ、皆様の腰の具合はいかがでしょうか? さて、ちょいと業務連絡でございます。このブログのコメント欄ですが、少しの間、一旦非表示にさせていただいております。コメントを頂いた皆様。あ…

誰かの言葉はどうでもいい。自分の奥に感じるものを見てあげたらエエねん!

「よそはよそ!うちはうちやでぇ〜!」 ってねー。子供の頃、母親によく言われました。 友達の◯◯君は、めっちゃファミコンのカセット買ってもらってるでぇ! とかね、ファミコンのカセットをねだってる時に、「よそはよそ!うちはうちやでぇ〜!」「イヤやっ…

起こっていることの法則性を探る性(サガ)

ただ起こっているだけ。ではあるんですけど、この起こってることには何かしらの法則性があるように見えたりしますよね?磁石は磁石同士でくっつきますし、鉄もくっつきますし。 空がどんどん曇ってくると雨が降ってくるパターンが多いですし。 僕らは、こう…

先に好きな在り方でおったらええですねん

「わー嫌やわぁ」ってなことがあると、やっぱりなんとかしておこうって思いますよねぇ?とにかくこの嫌っていうのを抑えとかないかん!ってなことでねー。 何かしらの問題は早めに解決しとかないかん!っていうことでね。 ま、簡単に解決できるようなことは…

全てしか無いと言われても、相変わらず体の範囲しか認識できませんが??

非二元では、全てしかないと言いますけど、その中で私は冷蔵庫にもなれず、コップにもなれず、相変わらず自分の体の範囲しか自分だと認識できないんですけど? ってねー。思わはるかたもおられると思うんですけどね。 結構、何かしらの状態になるのか?みた…

なんの虜になる必要もない

物事を捉えるには、何かしらの物差しが必要になるんですけどね。そうやって物差しを使って、何かを無意識に判断していくうちに、その物差しの存在がいつしか無意識になっていって忘れとったりするんですよねー。 で、いつしか判断する道具だった物差しに逆に…

赤ずきんちゃん

赤ずきんちゃんってさぁ、、、この「ちゃん」は赤い頭巾に付けられた愛称であって、その頭巾をつけた女の子に対してのものじゃないはずだよねぇ。 なので、赤ずきんちゃんを付けたお嬢さん!って言わなきゃいけないはずでしてねぇ。 しかも、お母さんは、赤…

観念上に持ってきちゃう悟りのお話

悟りっていうお話はね、知らず知らずのうちに信じ込んでいたルール。すなわち観念には、実は実体がないっていうこと。そしてその実体のない観念を取り除いていくと元々最初っからあった「それそのもの」が姿をあらわすんですよん。 てな話なんですけどね。 …

頭の中のおしゃべりループ

パソコンとかコンピュータってね、負荷がかかりすぎるとプスーンってなって動かなくなるんですけどね。それって、人にも起こるんですよねー。 パソコンって、ループさせながら容量の負荷をかけてやるとすぐに負荷が増大してプスーンってなるんですけどね。 …

それそのものを思い出す

「それ」そのものは、未知の何かじゃないんですよね。 あ、、、、それ知っとった!でもって「それ」を失ったことなんてなかった! っていう気づきなんです。 って聞くと、じゃあ、そう感じないということは何かを忘れている?って言うことなのか???という…

よくある映画の例え

ふぇーい。おはようございやす!タクさんです。 えーっと。ほら、 こういう話ってよく映画に例えられたりするや無いですか。きょうは、この映画の例えについて書いてみよっかな〜と思います。 // 映画のたとえってね。どういうもんかというと、 悟りとか「そ…

我思う、故に我あり???

「我思う、故に我あり」ってねー。有名な哲学の言葉がありますよね。 でも、ちゃうやん!思う。っていう経験は確かに在るけど、それをやっとるのは自分っていうのは、単なる推論やん!ってねー。思うわけです。 なのでね。このことをもっと正確に言うとする…

悟りの理論について

悟りの理論みたいな話があるじゃないですかぁ。 これはこういうことなんです。なのでつまりこうなんですー。 みたいなね。 たとえば、「私はいません」みたいなもんね。 あれって、ホントに「私はいない」っていう話じゃなくて、「私はいるでもなく、いない…

それは〜、まるで〜、蜃気楼〜。

この前ね。朝の歌舞伎町を歩いてたんですけどね。あ、べつにそういうお店に朝までいたんじゃなくてですね。健康診断だったんです。診断所が歌舞伎町にあるもんですから、朝から歌舞伎町を歩いてたんです。 そうすっと夜のお店の看板がいっぱいあるわけなんで…

何もなさが在る。

何もなさが在る。 って、 なんやねーん!!! と、いうわけでおはようございます。タクさんです。何もなさがある。ってねー。どうにもわかりにくい表現ですよね~。 今日はこの言葉をテーマに書いてみたいと思いますよ〜! // なんにもなさが在る。 うーむ。…

自分を愛する責任

罪悪感とかね。そういうのって、必要ないんですけどね。なので、責任っていうのも、本来はないもんなんですよね。 でも、あえてね。本当は無いにしろ、ひとつだけ責任みたいなもんをあげて見るとするならですねぇ、それは、自分を愛する責任なんじゃないかな…

高尚やないと困るねん

自分っていう観念。つまり自我ちゃんね。 この自我ちゃんは、ある程度は偉くなきゃならんって思っとるんですよね。 実際に自我ちゃんと言ったものはないんですよ。 これは分離感です。あるがままの「それ」。つまり世界そのもの。 その「それ」しか無いわけ…

頭の中のおしゃべりは消し去らなくても良い。

頭の中のおしゃべりっていうのはねー。まあ、おしゃべりですのでね。井戸端会議みたいな、とりとめのないものですので、そんなに重要視しなくてもいいんですよね。 よくありがちなことは、このおしゃべりを一切締め出さなきゃならぬ!ってな具合で奮闘しちゃ…

ネガティブな思いが起こらなくなる?ってなーことはない

なんか「それ」に気づくと、もうネガティブとは無縁になるみたいに思うかもしれませんが、そういうことではありません。 えぇー!なんか、そういうのをマスターしたら、このネガティブから一生おさらばできて、ワクワクだけで生きていけるって思ってたのにぃ…

あの雲のように 自由気ままに生きるのよ

「俺はあの雲のように 自由気ままに生きるのよ」これは、雲のジュウザという、カッコイイ兄ちゃんのセリフです。オレは自由!なぜなら雲だから!ってのが口癖で、やたらと雲にこだわる兄ちゃんです。 ・・・めっちゃ雲に引っ張られて、、、自由や無いやん。…

今ここの悟りへの到達方法

このブログでは、度々、「それ」への到達方法なんてもんはありませんよー。なんていってたりし、一瞥の体験とか、いろんな体験も単なる体験であって関係ないですよー。なんてかいてますが、そうはいっても、体験がない限り先には進めないし、まずは体験でし…

今しかないとは?

時間はない。っていう言葉はこの界隈ではよく言われておりますよね。こう何度も聞いてたりすると、なんとなく知識ではわかっちゃう。なんてことになっちゃったりしてることもあったりするんですけどね。というわけで、今日は「今」について書いてみたいと思…

ポジティブでいるより、自分自身であること

ふぇーい!おはようございます。タクさんです。 今日は、ちょっとお知らせを2点ほど。。。 まず、一点目なんですが、ブログランキングをやめました。 いつもポチッとしていただいた方ありがとうございました。おかげさまで激戦の哲学ランキングで、最高3位…

にいちゃん。なんで欲望って出てきてしまうん?

▼ポチッと応援おねがいします! 「節子、それドロップやない。おはじきや。」 というわけで、火垂るの墓を見ると、ブホッブホってなって泣いてしまうタクさんです。おはようございます。 なので、あの映画がテレビでやってるとどうしてもチャンネルは変えて…

周りの人へ

▼ポチッと応援おねがいします! いわゆるねー、自我的な感情とか?思いとか?そういうのもそのまんまにいさせてあげたらええんですよー、そこに居ることを許してあげるんですー。ってねー。ゆーてるわけですけど、これってね。自分だけじゃなくて、他の人に…

ポジティブもええし、ネガティブでもええねんやん

▼ポチッと応援おねがいします! 僕らが見てる世界ってね。自分の中に作られたイメージを見てるわけなんですよね。 たとえば、目の前に広がる光景も、光の反射を目で受け止めて、その光を脳内でイメージ変換してるわけでして、音は空気の振動を脳内で変換して…

価値観のお話

▼ポチッと応援おねがいします! とあるジャングルの奥地。 そこには、ポッポッポ族という部族が住んでいる。 このポッポッポ族のなかで今一番熱いもの! それが、 「穴」である。 各々が、直径1メートル。深さ1メートルほどの穴を掘り、その穴の美しさ。ダイ…