Life is like children playing house.

非二元、ノンデュアリティ、悟りからの目覚め。

苦について

泣いても良いけど、苦しまんでもええねん。

悲しくなったり、泣きたくなったり、怖くなったり、腹が立ったり、 そういうのって、ホント全然アリだと思うんです。 そして、そういうことの中に苦があるわけでもありません。 そういった衝動も、ま、かっこいい言い方すれば愛の表現やと言えます。 なので…

苦しみの解決を非二元に求める

おいコラ!タクちゃんヨォ。あんた、いっつも単にみて、それがあることを許してあげてくれ!みたいなことを言うけどヨォ。 わしゃ、この苦しみから解放されたいんじゃ!それがあったら困るんじゃいっ! なんてねー。ご意見もあったりなかったりするのかなぁ…

あんた、もう完璧なんやで!

まー、あれですわなぁ〜。生きてますと色々とありますわな〜。 というわけで、おはようございます。タクさんです。 いろんなことがあったりして、時には落ち込んだり、コイツは受け入れられぬ!! なんてこともあったりすると思うんですけどねー。 そういう…

全ては苦であるからこそ、苦しまなくてもイイ!

「一切皆苦(いっさいかいく)」これは仏教で言われているところの、全ては苦しみであるという意味の言葉でございます。 いやー。暗い。暗いっすねー。この言葉。そんなん救いがないやないですかー。ってね。思ったりもしますけど、多分、この言葉、字の当て…

自己否定はそのまんまに愛でてあげる。

ここでたまーに言ってる自分を愛してあげるっていうのって、自分を甘やかしてあげるっていうのともちょっと違う感じなんですよねー。 悪い部分を無理くりフタして良い部分だけをフォーカスする。ということじゃなくて、自分の悪い部分。 ホントは悪くなんて…

苦からの解放について

光が強いと影も濃いのと同様にねー。ポジティブだけを欲しがるとネガテイブの輪郭もハッキリしてきよるんですよねん。 光とか影とかね。そうやって分けてるのも結局のところ観念でしかないわけなんですね〜。 なのでね。「それ」とかが分かろうが、やなこと…