Life is like children playing house.

非二元、ノンデュアリティ、悟りからの目覚め。

私はいない

「正しい」や「間違い」なんてないんだぞ!っていう正しさ。

「正しいや間違いがないのはわかったんですが、人に正しさや間違ってるを押し付けられるときはどうしてるんですか?」 また、「自分自身、これはどうしても正しいとか、これは間違ってる!ってまだ思ってしまうんですが、どうしたらいいでしょう?」 みたい…

孤独の奥にある全体性

僕らが大切に掴んできた信念。変えがたい思い出。 僕らが考えというものを手放そうとする時、どうしてもこの大切な思いにぶち当たって、コイツを手放すのはとんでもない!って思っちゃったりするかもしれません。 手放すって、もう無くなるというような思い…

あなたがあなたである以前のあなた。

むかーしですが、「3時のあなた」っていうテレビ番組があったんですけどね。僕はそのころは小さい子供でしたが、なんか、この「3時のあなた」っていう響き。ここで使われる「あなた」の響き。これがなんか、子供心に艶めかしく感じたりしたもんです。 なんや…

何があっても大丈夫!な理由。

「何があっても大丈夫」とかねー。 ゆーよねー。 というわけで、おはようございます。タクさんです。 よく聞きますよねぇ。何があっても大丈夫!とかねぇ。え?僕もゆーてましたっけ?ちょっと忘れちゃいましたが、言ってたかもしれません。 実際、何があっ…

コインは表だけじゃなく、裏だけでもない。

これだけ散々、非二元のことについて書いていて何なんですけど、、、。この非二元っていう考え方っていうのもまた一つの観念ですので、邪魔になったりすることがあるんですよね。 例えば、歩いている時、自分は歩いていると思っているけど、この歩いていると…

あなたがすでに「それ」なんです。そして、あなたはいません。

おっはようございます。タクさんです。 あなたがすでに「それ」なんですよねん。 ま、あなたも私もおらんのですけどねー。 と、いうわけで、今日は、あなたがすでにそれ。そして、あなたはおらん! っちゅう話を書いてみたいと思います。 // よくねー。あ、…

恐怖と、恐怖の克服について

A「ようB!おはよう!どうした?元気ないじゃん!」 B「いやー。ちょっと最近悩んじゃっててさー」 A「どしたん?めずらしーじゃねーか?オレでよかったら話聞くぜ!どうしたんだ?」 B「いやー。お前には言ってなかったんだけど、実はオレ、お化けなんだよ…

私はいません。をいいとこ取り。

私というのは観念であって、実はいないんですよー。っていう言葉を聞いた時にね。、 人によっては、やな思いばかりしてる自分なんて、もういなくてもいいや!って思う人もいれば、自分がいないというのは。ちょっとさみしいなぁ。だって生きてる醍醐味が無い…

演じてる自分も本来の自分もどっちもあって、どっちも無い。

人が生活するからには、何かしらのコミュニティーに参加することになってくるわけでございまして、でもって、コミュニティーにおりますと、どうしても演じなきゃならんという観念が起こったりするわけです。気楽な関係性なら良いですが、仕事とかになります…

自分を許してあげても良いかな?

こういった「目覚め」の話も、取っておかなくて良いんですね。ま、そもそも取っておくことなんてできないんですけど。 どっかで、取っておかなきゃならないという観念がございますと、こういうふうに書かれてる事を自分が否応もなく納得できる日が来るはず。…

いないのは自分だけ

いないのって自分だけなんです。でもこの自分って皆さんが思ってるような自分やありません。 有名な非二元の先生や悟りを開いた聖者が特別なんじゃないんです。特別さ、それもまたイメージでしかありません。ただ、自分というのが単なる観念やと気づいただけ…

身をまかせる。ダイブする。

自分ってどこを探してもいないんですけど、そのいないというのを認めるのはとっても危険な感じがして怖かったりするんですよねー。その怖さの中に飛び込むっていうのは、底の見えない崖に飛び込むような気分になったりするんです。 目をつぶったまま街をダッ…

どこもかしこも、自分だらけ

森山直太朗さんの歌で「どこもかしこも駐車場」って歌があるんですけど、知ってます?あのうた、良いですよね!オモロくて、切なくて、、、。 森山直太朗 – どこもかしこも駐車場 Studio Session 2016 ま、シュールな歌の話はいいとして、 思いません?どこ…

経験はあるけど誰も経験してない。

あんたねぇ!「私はいない」とかいうけど、それを言ってるあんたは誰なんよ! てねー。思いますやんねぇ。 たぶらかさんといてー!ってねー。 そうそう。なかなか手強いのは、どうしても残ってしまう分離という大前提なんですよね。 言葉ってね。なにかを指…

状態ってのは常に変わるもんですのでねー

静かな静寂な状態をずっと保つ。とかね。この話はね~。そういう状態を保つ話や無いんですね。 僕もよく、タクさんは常に、私はいないって言う状態なんですか?とか言われることがあるんですけど、もしそれが、なんか静寂に満ちてて穏やか〜な感じで毎日過ご…

わい、これだけは譲れへんねん!

だいたいねー。これだけは譲れないんだ!っていう自分の思いって、たいがいは他の人にはどうでもいいことだったりしますよねー。 飲み会とかで、「タクくん。いいか、僕はねぇ、これだけは譲れないんだよ!」とか、言われる事がありますが、、、。 へぇーそ…

恐怖との対峙

自分ってホントはいないのかも知れない。。。 てねー。 実はそのことを見るのって、めっちゃ怖かったりするんです。 それって、まさしく僕らが一番恐れていた死の恐怖を目の当たりにする感じですからね。 うわーーーー!!!!!めっちゃ怖いーーー!!!! …

誰が生きとるのか?というのを観察してみる

私はいない。って言われても、やっぱり、自分は生きてますしねぇ。そういう実感もありますし。 ペシってしっぺされると、あいたっ!ってなりますのでね。やっぱり、わし。いてますやん!なーんて思うかもしれません。 // ここ、ちょっとした勘違いがあって、…

何にもなさは振る舞うもんじゃないんですねん

「なんにもなさ」っていうのは、「なんにもなさ」であるがゆえに「全て」である。 ゆーてねー。なんともややこしい表現ですね。 無いというわけでも、有るというわけでもない。ただ、在る。って感じなんですけどねー。 それは単なる明らかさなわけです。 で…

何者かにならずとも、あなたはあなた。

へいへいへーい!というわけで、お早うございます。タクさんです。 どうあろうと、「それそのもの」はなんの影響も受けません。映画のスクリーンに何を移そうが、スクリーンがその色に染まってしまうことはない。 まあ、それはよう分かった。でもそれを聞い…

ポジティブでいるより、自分自身であること

ふぇーい!おはようございます。タクさんです。 今日は、ちょっとお知らせを2点ほど。。。 まず、一点目なんですが、ブログランキングをやめました。 いつもポチッとしていただいた方ありがとうございました。おかげさまで激戦の哲学ランキングで、最高3位…

ワタシが生み出す誤解の物語

▼ポチッと応援おねがいします! まあ、なんて言いますかねー。ワタシっていう感覚ね。それが無いだけなんですわー。無いっていうか誤解に近いっていうかね。 感情とか思考とか色々あると思うんですけどね。それはそれで全然良いんですよ。それらはそれらでち…

ワタシはいませんけど、ワタシは消えません

▼ポチッと応援おねがいします! ワタシはいません。ってのは、ま、そりゃその通りなんですけど、じゃあ、「ワタシ」は消えるのか?というと、消えません。 何かが変わるってことはないんですよねー。 全てである「在る」とか「それ」をね、「ワタシ」だと見…

「私はいない」の誤解について

▼ポチッと応援おねがいします! おへよーございやす!タクさんでございやす! 題名は変わってますけどね、内容としては、昨日の記事の続きとなりまする。 takuteto.hatenablog.com えーっと、「私はいない」っていう話は私という働きが消えてしまうっていう…

自分っていう感覚は実はいいかげん

▼ポチッと応援おねがいします! 自分っていう感覚ってね、結構がっつりいつも変わらず、変わらないところにいるもんだと思いきや、結構いい加減だったりするんですよね。 普通は体とか心に自分という概念を置いている場合が多いわけです。そして、体の場合は…

時間感覚と自己感覚

▼ポチッと応援おねがいします! 時間感覚と自己感覚、つまり私という観念はセットで現れてきます。何かに没頭している時とか、大自然を前にふあぁー!とかなってる時、はたまた熟睡してる時なんかは、時間の感覚も忘れてます。そしてそんな時は、私という感…

あるがままへのダメ出しって、自己否定だったりするんですよね。

▼ポチッと応援おねがいします! 目の前の現実、あるがままではダメだ!って言うのが、あらゆるストーリーを作り出す、ってな話をねー、このブログではしてるわけなんですが、この「ダメだー!」ってのは、実は自己への否定なんですよねー。この否定が、ある…

カルマを解放し執着を捨て去るのじゃー

▼ポチッと応援おねがいします! カルマを解放なっさーい!とか、執着をすてさりなっさーい! とか、 遊んだおもちゃは早く片付けなっさーい! とかね。 そういう事が言われてたりするやないですか。 そもそもねー、カルマって言葉がなんかちょっと怖いんです…

自分が自分に話聞かせるのが物語

▼ポチッと応援おねがいします! 自分が話して自分が聞く。これが、まさにストーリーなわけですが、頭の中で、考えのおしゃべりが続いてる時って、まさにそんな感じになってるんですよね。で、ということはつまり~~で、ということは、~~で~。って話を発…

私が消えると自分らしくなる?!

▼ポチッと応援おねがいします! 私が消えるんじゃなくて、最初っから私っていないんですけどね、なーんていうか、私がいるっていう観念がないことが明らかになりますとね、ますます自分らしくなれる。みたいなね。 そんな側面があるんですよね。 どういうこ…