Life is like children playing house.

人生はおままごとのようなもの。

探究の終り

否定をしないようにするのと、否定がないの違い。

目の前の世界がそのまんまなんやー!ゆーてねー。 ゆーてるわけなんですけど、そこに否定があると、それが苦になるわけですねー。 思い通りにいかんことが「苦」ですからねー。 宗教的な教えとかだとね。贅沢すんな!とか、我慢せえ!みたいなニュアンスの教…

ワンネス体験のパラドックスと誤解04

▼ポチッと応援おねがいします! おはようございます。タクさんでございます。きいぃぃいぃいい! ということで、叫びますよ! いやね。最近いっそがしいんですよ。 ふぇー。眠い。コメントにもあまり返事が出来ておりませんで、すいません!ありがたく読ませ…

苦の終焉

▼ポチッと応援おねがいします! 苦の終焉ってな表現を聞いちゃうと、苦が終わるんだねー。 ってね。 そんな風に感じたりするかもなんですけどね。 で、こういった「それ」とか「悟り」とかに興味を持ったりするのも、苦の終焉を求めてるから、って方もおられ…

探求は難しくなきゃならん

▼ポチッと応援おねがいします! 「それ」への探求は難しいものじゃなきゃいけないんですよ。自我ちゃんにとってはねー。 だって、簡単だったら、それができない自分の立つ瀬がないじゃないですか。で、自分ができないっていうことは、どうもこれは難しいもの…

探求が起こってるならそれも良し

▼ポチッと応援おねがいします! おっはようございます。タクさんです。 なんか、修行とか悟りについての知識とか、そういうのをマスターしていくってのも結局のところ、探究なので、探究の先に「悟り」みたいな何かが見つけ出されるっていう事じゃないんです…

抵抗は別に間違ってるわけじゃない

▼ポチッと応援おねがいします! 嫌な感情や抵抗が、なにか間違ってる。って思うクセが、そういった感覚を抑え込もうとするんです。 そして、抑え込もうとするから、そこで摩擦が起きて、苦が生じるんですよね。 なので、そういった感覚が出てきたなら、ああ…

探求のエサと探求のジレンマ

▼ポチッと応援おねがいします! さて、昨日の記事の続きになるんですけどね。 よく、嫌な感情とか、不安や怒り。こういった自我と呼ばれるような感覚はワタシという概念を採用しているから。 この自我。つまり「ワタシが消える」とそれらから自由になる。 と…

現象の中に真理があるわけでもなく、現象自体がすでに真理だった

▼ポチッと応援おねがいします! 現象の中に何かしらの真理が隠されているわけじゃなくてね。現象が真理そのものだったんです。 な、、、何を言っているんだ? って思われる方もおられるかもしれませんね。 例えば、ワッフルを食べた時に口の中に広がる甘み。…

悟った人なんておらんのですよね。

▼ポチッと応援おねがいします! よくね、色んな人が悟りの体験を披露してるじゃないですか。 一休さんは、カラスがかぁああああ!って鳴いたのをきいた時に悟りに至った。とかね。 エックハルトトールさんでしたっけ。なんか川で泳いでた時に悟りを体験した…

真実と幻想

▼ポチッと応援おねがいします! 今ベンを持ったとしてこのペンを持った感触。この感触そのものがあなたそのものです。それを行為している、感触を感じているという行為者としてのあなたというのはおらず、感触そのものがあなたそのものなんです。 つまり、こ…

探究すること

▼ポチッと応援おねがいします! 探究を終わらせようとして、探究することをやめたとしても、それがいわゆる探究の終わりなのか?というとそーゆーことではありません。結局探究の終わりってのはやろうとすることじゃ無いんですねー。かといって探究とは、い…

物質視点と経験(気づき)視点

▼ポチッと応援おねがいします! 生まれてもいないし、死もない。あるのは「それ」だけ。 魂のようなものも存在しない。 うん。 なんとなくわかった。 けど、例えば人が亡くなる時、それまでは動いていた人が、動かなくなるという事は、身体の中からやっぱり…

ついつい考えてしまう、人生の意味について

▼ポチッと応援おねがいします! ホントの自分。ホントに自分が望んてること。自分がここにいる意味。 そういうのって知りたくなったりしますよねぇ。 なんていうか、それを知ると自分がブレなくなるんじゃなかろうか?なんていうか、自分が明らかになるんじ…

終わりも無いし始まっても無いんやで

▼ポチッと応援おねがいします! おはようございます。タクさんです。デキモノのことを、おできっていうのってなんかかわいいですね。 と、いうわけで、今日は探究の終りについて書いてみたいと思います。 この辺の誤解ってあると思うんですよね。 ■■■ 一瞥体…