Life is like children playing house.

非二元、ノンデュアリティ、悟りからの目覚め。

悟りとは

悟りの誤解

お漬物で有名なたくあん。このたくあんは、沢庵(たくあん)和尚という和尚さんが作ったということで有名です。 ある日、徳川家光が、「最近、なに食っても美味しくないのよねー、なんかうまいもんない?」とか、クソ舐めたことを言ってきた時に、この沢庵和…

小我と大我

ほえーい。おはようございます。タクさんです。 みなさん。赤ん坊の頃の記憶ってありますかー?僕はねぇ。前にも書きましたが、とても覚えてるシーンがあるんです。それは母親に写真を撮られた時の記憶なんですけどね。 もちろんこのころは、目の前の母親を…

正解と不正解から生じるパラドックス

おーきにー。って言葉がねー。 関西だと便利なんですよねー。 ありがとう。だとちょっと照れたり、大げさな気がするけど、おーきにーってゆーとけばだいたい良い感じに落ち着くっていうのがありますので、便利なんですよねー。 ま、そんなわけでおはようござ…

私という執着

ほいおはようございます。タクさんです。 まあ僕はよく、いろんな思いとかね、起こるでしょうけど、今だけ、置いておけばいいですよー。 みたいなことをね。書いているわけですが、 「置いておくというのが難しいねーん。」ってね。メッセージ欄の方でもいた…

我思う、ゆえに我あり。の間違い

哲学の分野で最も有名な言葉の一つがね、「我思う、ゆえに我あり」という言葉なんですけどねー。 でもねー。ぼく、これ間違いだと思ってるんですよ。 なんでそーなるねん!違いますがなっ! ってねー。 でね。いわゆる「それ」の発見。悟り。 これが起こると…

思い込みをちゃんと思い込みとして悟るということ

ほい。おはようございます。タクさんです。 ところで、みなさん。リラックスしてますかー? まあそもそもね。リラックスっていうのはするものじゃありません。 リラックスってなにかというと、力を抜いてゆっくりすることなんですが、 これはつまり、何かや…

プラスアルファ

ほいおはようございます。タクさんです。 まーなんて言いますかね。悟りの事を智慧と言ったりしますが、この智慧っていうのはねー。身につけるものじゃないんですよね。 だからねぇ。いわゆる高僧の方その智慧の話をしていたとして、その高僧が偉いから智慧…

覚悟の意味

はーい。 おはようございます。タクさんです。 ブログコメント欄を復活させましたので、よかったら一言かいてくださいねー。 さて、今日は覚悟ということについて書いてみたいと思います。 覚悟ってねぇ。「お前にその覚悟があるのかぁぁぁーーー!」みたい…

理由って必要??

はい。おはようございます!タクさんです。 多分なんですけどね。地球上で、人間だけがこだわっているものの一つにね。理由というものがあると思うんですよ。 うちのネコを見てると、あまり理由という概念は採用してないように思うんですよねー。他の動物に…

悟りや非二元のことがわからない。

はーい。おはようございます。 タクさんです。 僕らってねー。どうしてもわかって納得してスッキリする。 これがわかったことである。なんてクセをねー。持っているわけですね。 だから、どうしても納得してわかっておきたいんです。 納得してわかることで、…

悟りと諦め

悟りとは、諦めのあとにやってくる。なんてこともね。あったりするわけですが、 ま、最後の諦めというのは、「悟りなんて無いから、自分はどこにも到達しないんだ!」という諦めなのかもしれませんねー。 うん。 無いんですよ。到達すべき何処かなんて。 で…

覚者の景色

ほーい。おはようございます。タクさんです。 僕らがついつい見逃しているもの。それが、「ありのまま」の世界なんですけどね。 「ありのまま」の世界ってなんやねん??それがわからんから、探しとるんですけど、、。 って思ったりしちゃいますよねー。 今…

見てみる。そのまんまにしておくのコツと、ここに在る「悟り」について。

こんにゃくってあるじゃ無いですか。結構大昔から食べられてたそうなんです。あれね。ご存知の通りこんにゃく芋から作られてるわけなんですが、こんにゃく芋ってね。そのままだと毒があるんですよ。 結構強力な毒だそうで、石灰を使って毒を分解させて作って…

悟りとネタバレ

はいおはようございます。タクさんです。 悟りって言葉をね、辞書で調べてみますと、理解。それに気づくこと。ってねー。説明されておるわけですが、これね。何を理解してるのか?何に気づいているのか? と言いますと、 ネタはわれとんねん! ってことに気…

問題解決について

人ってついつい自分の成長、自分の進歩を確かめたくなっちゃうもんですからねー。特に問題を抱えていたりすると尚更です。 こういう自分になれたから、もう問題は去ってくれるかな?この方向性で頑張ったら、問題に負けない自分になれるかな? ってねー。気…

条件つけると不完全になるんです。

元々在るものってねー。無条件なんですよね。 ほらよく無条件の愛があるって言われてたりするやないですか。 これね。もっと厳密にいうと、無条件だけが在るんです。そして、その無条件っていうのは愛そのものだったりするんですよね。 なんていうか無条件だ…

実は真の幸せって手に入らないんです。

実は真の幸せって手に入りません。これって、残酷な宣告ですよねー。 だって、人ってやっぱり幸せになるために生きているわけであって、だからこそ、その方法を探し求めてるわけじゃないですか。 そのためにそこへ向かって頑張ってるっちゅうのにねー。 なの…

自分を許してあげても良いかな?

こういった「目覚め」の話も、取っておかなくて良いんですね。ま、そもそも取っておくことなんてできないんですけど。 どっかで、取っておかなきゃならないという観念がございますと、こういうふうに書かれてる事を自分が否応もなく納得できる日が来るはず。…

観るということと、悟りについて。

恐怖とか不安とか怒りとか、そういうことが起こっとるのであれば、それって思考にまきこまれとるっちゅうことなんですよねー。 なので、ちょっと落ち着いて、その巻き込まれてる様を観てみると良いと思うんです。 実際のところは、そういった思考が起こっと…

はたして、動物や赤ちゃんは悟っているのだろうか?

よくね。悟りの話なんかでは、動物や赤ちゃんは悟っていますよ。なーんてことが言われてたりするんですけどね。 じつはそれって、ちょっと違ったりするんですよね。もちろん、「そのまんま」であるというのはそうなんですけど、じゃあ、「そのまんま」ってな…

ワンネスとは共感、共感とはおサレに言えば愛。

最近は「それ」のことって、非二元とかノンデュアリティとか言われてますけど、ちょっと前はワンネスって言われてましたよねー。 ま、ワンネスっていうと、全ては一個。といった印象を与えますので、一個というよりは、単に分離がないっていう風に言った方が…

今ここの悟りへの到達方法

このブログでは、度々、「それ」への到達方法なんてもんはありませんよー。なんていってたりし、一瞥の体験とか、いろんな体験も単なる体験であって関係ないですよー。なんてかいてますが、そうはいっても、体験がない限り先には進めないし、まずは体験でし…

覚者になったら何かが変わるのだろうか?

▼ポチッと応援おねがいします! 子供の頃なんですけど、ほら、お菓子とか食べてるとね、袋の中に「たべられません」って書いてある乾燥剤みたいなのが入ってるじゃないですか。 あれ、日本語おかしいじゃないですか。 だってね。 食べられますもんねぇ。 食…

悟りは何かの役には立ってくれません

▼ポチッと応援おねがいします! 悟りって何かの役には立ってくれないんですよね。 気分が悪い時に手助けは全然してくれませんし、こころの拠り所にはなってくれないんですよ。もうね、全然役立たずなんです。 どんな嫌なことがあろうが、それもぜーんぶ許し…

悟りってね、実はめっちゃショボいんですよー。

▼ポチッと応援おねがいします! 悟りってね、実はめっちゃショボいんですよー。悟り!とか、解放!とか、至福!とか言われてるもんですからね、どうしても期待値上がるやないですか?僕らは何かを求めているが故に、足元の青い鳥を見失っている!みたいにね…

ワンネス体験のパラドックスと誤解02

▼ポチッと応援おねがいします! おはようございます。タクさんです。昨日の記事の続きを書いていきますね。昨日の記事を読んでない方は、昨日の記事から読んでいただければ幸いでございますよ。 takuteto.hatenablog.com ワンネス体験の話の続きです。こうい…

ぶっちゃけ、何も知らんのですよね。

▼ポチッと応援おねがいします! こんな感じのブログを書いててなんですがね。実際のところ、僕が何かわかってるのか?て言いますと、なーんもわかってないんですよねー。 質問とかもされたりもするんですけど、何かがわかっててお答えするってことでも無いん…

一瞥体験って必要なの?どうなの?

おはようございます。タクさんです。 今日はごんさんより質問をいただきましたので、そちらのお返事を書きたいと思います。 ごんさん、コメント、ご質問ありがとうございます。 質問ここから↓一瞥体験は悟りではないと多くの方々がおっしゃっていますが、そ…

幻想の世界と、真理の世界が生み出すジレンマ03

▼ポチッと応援おねがいします! おはようございます。タクさんです。 今日は、おととい、昨日と続いた記事の最後となります。良かったら、昨日とおとといの記事も読んでもらえれば、流れが分かりやすいかも?と思います。 さて、今日は昨日の続きで、「それ…

幻想の世界と、真理の世界が生み出すジレンマ02

▼ポチッと応援おねがいします! おはようございます。タクさんです。今日は昨日の記事の続きです。 目の前の現実が幻想とか物語だって言われると、どうしても、幻想じゃない真実が何処かにあるはず!って思っちゃうじゃないですかー? でも、そうやって真実…