Life is like children playing house.

非二元、ノンデュアリティ、悟りからの目覚め。

原因と結果

因果の先にあるもの

はーい。おはようございます。 タクさんです。 今日はねー。原因と結果を掘り下げると、因果は無いに落ち着いてくる。って話について書いてみたいと思いまーす。 原因と結果という概念。これは因果の法則とおんなじことなんですけどね。 ここを注意ぶかーく…

時間と空間と原因と結果

僕らは、意味を探るために、原因と結果をつかったり、時間と空間をつかって理解しようとしちゃいます。 ああなったからこうなった。つまりあれはこうなっているんだ。 みたいなね。 でも、時間も空間も、更には原因と結果といったものも、実際には存在してな…

原因が結果を生むのではない。

はーい。おはようございます。 タクさんです。 僕らってね。時間についてのいろんな誤解を持ってたりするよねーって思うんです。 そもそも、時間ってないんですけどね。でも、時間という概念を使うことによって、ストーリーを仕立てあげることによってしか、…

カルマと思考

どんなメソッドもワークも「それ」とはあまり関係がない。でも、観てみるための準備運動にはなるかもしれない。 ってな話を書きましたが、どんなワークだろうが、メソッドだろうが、宗教だろうが、好きで楽しいなら全然いいと思うんですけどね。 僕が個人的…

理由からの解放

おはようございます。朝だけ家の階段の上り下りが辛いタクさんです。みなさん素敵な階段ライフをお過ごしでしょうか? さてさて、全てには理由があるように見えるじゃないですかぁ。 理由があると思うので、当然理由を探りますよね。で、どんなものにも、理…

(新)因果の法則

因果の法則ってね。多分、従来の意味では、全てには何かしらの原因があって、その原因が結果をもたらしている!なんて言われてると思うんですよね。 その法則がなんか過大解釈されていって、カルマみたいな言葉を生み出したり、前世のカルマが影響している!…

カルマの輪廻と解脱について

ほい!おはようございます。最近、老眼がきついタクさんです。 昔から今になっても視力は2.0やったんですけどねー。そのせいで、自分は目がすごく良いんだ!って思い込んでいたんですけど、ホント最近、近いところが見えません。 で、メガネ屋さんに行ったん…

原因と結果なんてありません

物事には原因と結果がある。という幻想は、結構強力だったりしますよね。 あんなことしたら、ヤバイんじゃないか?とか、ちゃんとしとかなきゃえらい目にあうで! といった呪縛をうみだすのもこの幻想なんやと思います。 はたまた、自分がうまくいかないのは…

因果は錯覚

▼ポチッと応援おねがいします! 因果のルールってねー。要は錯覚のようなもんなんですよね。 なので、今のこの状況の原因は自分にあるのじゃなかろうか?何が悪かったのか? とかねー。 そんなん無意味ですので考えなくても良いんですよね。 罪悪感ってのも…

原因と結果の呪縛

▼ポチッと応援おねがいします! 原因と結果という、概念化のクセがあると、何でもかんでも知らず知らずのうちに概念化しちゃうんですよねー。 なので、ははーん。私ってば、何でもかんでも原因と結果という、何かを概念化して取り込もうというクセがあるのね…