Life is like children playing house.

非二元、ノンデュアリティ、悟りからの目覚め。

ノンデュアリティ

非二元と虚無主義

おっはようございやす!タクさんです。 「それ」とはなんでも無いもの。と言ったような非二元の話。これってやっぱり虚無主義やん!って言うことも結構言われます。 僕もねー。以前、そう思ってたんですよ。だから、虚無主義じゃ無い理由が聴きたくて探して…

現実や幻想じゃ無いどこかに真理があるというわけじゃ無い。

「ちゃうねんて!」「真理とかいうものがどこかにあるんじゃ無いんですて!」 というわけで、おはようございます。タクさんです。 まあ、そういうことを言いますと、 「それはわかってるんです。」「ここが真理。いま、ここにあるということなんですよね。」…

我思う。故に我ありの誤解

見えているものがある。聞こえているものがある。そして思考がある。 だから私がいる。 これが、「我思う。故に我あり」の根拠であり、 見えてるんだから見てる者がいる。聞こえてるんだから、聞いてる者がいる。そして、考えてるんだから、考える者がいるよ…

幸せは常に不幸せと一体

至福は快楽ではない。至福は幸せでさえもない。幸せは常に不幸せと一体になっている。そして、快楽は常に痛みと一体になっている。両方を落とすのだ。あなたは一部だけを選ぶことはできないのだ。そして、そのとき湧き上がってくるのが至福だ。(osho) はい。…

非二元の話を聞く時のコツ

「わたしには他の人には見えないものが見えます。」とか言うのってね、それ観念を多く背負ってるだけですのでねー。みーんなね。イメージの作り方にはクセがあるもんです。 なんか真理を知ってそうな先生の話なんかを聴いてたらね。時にふと、あの人はわたし…

非二元の話は信じなくても良いかもよ。

非二元の話ってね。理屈じゃないんですよね。むしろ逆で、理屈に縛られんでもやっていけるで。っていう話なんです。 だから、それを理屈で捉えようとすればするほどよくわからんことになってくるんです。 僕らって普段は何かしらの理屈をもってないと、世界…

なぜお経を唱えるの??

おっはようございます。タクさんです。 皆さん。お経ってなんで葬式なんかで唱えられてるんでしょうねぇ?あと、仏壇の前や仏さんの像の前でも唱えられてますよね? なんでそんなところで唱えてるんだろう? ちょっと謎ですよね。 お経って、あまり詳しくな…

無条件の愛への探求と探求の決着。

おはよーございます。タクさんです。 全てである「それ」はまさしく、無条件の愛なんです。 ゆーてねー。今日も言ったりしてるわけですけどねー。 まあ、無条件の愛って、なんて寛大なー!って思いますよねぇ。なので、どうにも得難いスゴイものが「それ」に…

理屈や理論では非二元は解き明かせない。

こういった非二元の話にはねー。ちゃんとした理論なんて実はないんですよねー。 一応言葉にするから、いろんな言い方が誕生したりするわけですが、二元にあらず。という意味の「非二元」って言葉だって、二元があって成り立ちますので、 「あんた、二元じゃ…

気づきと溶け合う

非二元の話ってね。何かを解き明かすという話じゃないんですよねん。もうすでに解かれてるんです。解かれてるそれに身をまかせるとそこに溶け込むんですねー。 でね。非二元の話は、何かを救うとか、それを知ると救われるという話でもないんです。 そう言っ…

真理と観念という分離。

お!これは真理だ!あちゃーっ。。。これは観念だ! んん?今日は結構、真我で居れたかもしれない。あちゃーっ。。。今日は観念まみれだわ。。。 ってねー。 いやいや、真理と観念なんていう分離もないんですけどね。 なので、別になんか清らかな自分。みた…

全ては無である。が指し示すもの。

般若心経なんかでね。全ては無い!なんて表現されてるじゃないですか。 あれもないし、これもない~♪ 物質も無けりゃ、認識してる器官もないしー。目で見える世界も無けりゃ、意識してる世界もない~♪ てな具合にね。 ただ、これを「有ると無い。」という見…

非二元とは主体と客体のなさ。

非二元っていうのは、二元ではないということでございまして、それは、主体と客体のなさということでもあります。 実際、主体と客体ってどっちも自身のイメージの中にしかないんですよねー。 あなたが知ってる他人はあなたの中から出たことはないんです。 そ…

覚者の言葉からくる誤解

ふぃい。おはようございます。タクさんです。 子供の頃はカチカチになってた親指のファミコンだこ。今はすっかりそのタコも無くなってしまいました。 そんななか、久々にアクションゲームに興じていたせいか、親指が痛いです。 さて、今日は、僕が抱いていた…

非二元を学ぶ??

おっはようございます。タクさんです。 もしね、あやとりが上手になりたい!って思うのなら、あやとり名人に技を教えてもらうのが近道ですよね。 料理だってそうです。上手な人に教えてもらうのが近道です。 ちなみに僕はクラシックギターを習ってますが、普…

夢と目覚めと非二元と。

思考やカルマ。感情や心。そして運命に宿命。 こいつらってパッと聞いたらなんか強そうって感じしますよねー。ちょっと太刀打ちできそうなのは、思考くらいでしょうかねぇ。 それ以外はちょっと勝てる気しないわ。。。ってねー。感じるかもしれません。 なん…

コインは表だけじゃなく、裏だけでもない。

これだけ散々、非二元のことについて書いていて何なんですけど、、、。この非二元っていう考え方っていうのもまた一つの観念ですので、邪魔になったりすることがあるんですよね。 例えば、歩いている時、自分は歩いていると思っているけど、この歩いていると…

気づき以外の何かを見つけることができない。

ま、どこまで行っても実際のところ気づきしか無いんですよねー。経験って言ってもイイかもしれませんが、それ以外の何かってないんですよね。 座っているなら、そのお尻に感じるクッションの感覚。目に飛び込んでくる文字風のシミ。そのシミが解釈された言葉…

それって単なる虚無主義じゃん!02

ほーい。おはようございます。タクさんです。 今日は昨日の記事のつづきです。 takuteto.hatenablog.com よかったら、昨日の記事と合わせて読んで頂ければとおもいまーっす。 私がいなくなったら、体が消えるの?心がなくなるの?思考が消え失せてアホみたい…

先延ばしにしなくても良い

「それ」は自分が掴み取るものじゃなく、訪れてくるものなんですぅー。 なんてねー。ゆーてるわけなんですけど、 おはようございます。タクさんです。 皆さまいかがお過ごしでしょうか? 「それ」「目覚め」というのは、決して自分が掴み取るもんじゃないん…

許されてることと、許すこと

「それ」とか「ありのまま」ってなんやねん?ってね。思われる方もおられるかもしれませんが、ホント、言葉の通り「そのまんま」のことなんです。そのまんまとは、どんな色にも染められてない「そのまんま」であって、それでいて、どんな色に染められてると…

波に高い低いも良い悪いもありませんよねー。あるのはダイレクトな波だけですしねん♪

全てはエネルギーのようなもんです。これは完全な個体として何かがあるわけじゃなく常に変化しとるという感じなんですが、ま、要するに、波のようなもんなんですよねー。 音も波なら、光も波。物質と呼ばれとるものも波の集合体です。 僕らの体も常に変化し…

「それ」への理解

それへの理解っちゅうのは、理解をするもんやなくてですねー。どっちかというと、ほっといたら向こうから理解がやってくるっていう感じなんです。 もっと正確に言うたら、やってくるんやなくて、やって来るとおもてたこの中心点がね。なくなってというか、元…

分離からの目覚め「経験しかなくて、経験すらない」

いつでもどこでも寝れるんとちゃうやろか?最近はそんなふうに感じているタクさんです。 あー眠い。。。 というわけで、おはようございます。皆さまいかがお過ごしでしょうか? さて、今日のお題は「経験しかなくて、経験すらない」みたいなお題なんですが、…

全て平等に意味がない。

非二元のメッセンジャーさんがね。スピリチュアルなワークや瞑想には意味はありません。 癒しやカルマの解放、そして瞑想のワークの先に目覚めがあるというわけでもありません。 みたいな事をゆうてはったりしましてね。 それを聞いた人が、だったら、瞑想を…

「それ」が明らかになったらなにが変わるのん?

「それ」が明らかになったらなにが変わるのん? これ、もしかしたら気になってる人がおるのかもしれませんけど、ぶっちゃけなんも変わらんのですよ。 ただ、単に強迫観念の言うことに従わなくても良くなるっちゅうだけです。 なんで変わらなきゃならんのん?…

非二元話は役立たずです。でもって、役に振り回されんでええやんけ!ということでもあります。

ちょいまてーい! 人として生きていたら、どうやったって嫌なことも起こるやろし、怖いこともあるやろう? 「全てが完璧。すでに愛に満ちている。」 っていうのであれば、なんでアタシは振られるんやー!愛してもらえへんのんやー! ゆうてね。 ちょいまてー…

私が消えるというよりは「それ」が私を取り込んできよるんです。

ほいほいほほほいほい!というわけで、おはようございます。タクさんです。 僕ねぇ~。なんていうか、元来のめんどくさがりなんですよー。 そんなめんどくさがりの僕がよくこのブログは続いとるなぁ。なんて思うわけですが、ブログの記事で書いたことは、ア…

全てはぜーんぶ同価値ですし、、、。

全てはぜーんぶ同価値なんですよねー。だから、何かがすごくて何かがダメっていうことはないわけです。 でもって、好きが良くて嫌いが悪いということもありません。 笑ってるのがよくて、泣いてるのが悪いわけでもなくぅ〜、そして、楽しいのが良くて、苦し…

自分というものにこだわるとこだわった分だけ不自由になる。そしてそれで全然良いわけで。。。

生きてるだけで丸儲け!これはさんまさんの座右の銘だそうで。 娘の名前もこの座右の銘から命名された「いまる」ちゃんですので徹底してますねー。 でもね。ほんとそうやと思うんですよ。もうすでにカンストしておるんです。最初っから100点満点なんですよね…