Life is like children playing house.

非二元、ノンデュアリティ、悟りからの目覚め。

それのこと

晴れてよし 曇りてもよし 富士の山 もとの姿は 変わらざりけり

本日は、図書館で、ゆったりとこの記事を書いています。目の前の本棚に、「思考は現実化する(ナポレオンヒル)」という本が置いてありました。 僕がこの本を読んだのは、確か20代前半の頃でした。その時には、「うおっ!まじか!!」って興奮して、早速、…

元々の当たり前に戻るための、気づきの練習

ふえーい。 みなさま。今日の脳内にはどんな鼻歌がリフレインされておりますでしょうか?僕は、なぜか今日はガンダムの挿入歌の一節がリフレインされているようです。 おはようございます。タクさんです。 // さて、「それ」ってね。「単に気づいてたらいい…

思考とコントロール

おはようございます。タクさんです。 自分は常に自分を評価しようとするんですよね。あの時の自分は正しかったか?これからはどうすれば正しい道なのか?今この時点の判断に対しても、それで正しいのか?それとも間違っているのか?と常に問い続けてきます。…

命は切り売りできない。なぜなら、モノじゃないから。

おはようございます。タクさんです。 さて、いきなりですが、あなたの命は、身体から発せられているのでしょうか?それとも、命が身体を生かしているのでしょうか? これ、考えてみても、よくわからないですよねぇ? 身体がなくなると、命のともしびも消えて…

「それ」へのいざない

僕らは起きている間は、どうしても、何かを理解することによって掴み取るというクセが強く働いてたりするんですよねー。ちなみに、思考というのはこの理解することによって掴もうとする働きのことを意味します。思考が起こっている間は、何かを掴み取ろうと…

事実と真実の違い

おはようございます。タクさんです。事実と真実。この二つが実は全然違うものだったとしたら。 今日はそんな可能性について書いてみたいと思います。 僕らが事実をつかみ取ろうとする時、何かしらの根拠を必要としますよね。 そして、その根拠がないとどうに…

思考の設定資料

頭の中に起こる思考のストーリーってね。そのストーリーを成り立たせるための大前提となる設定があるんですよね。 それがないと、思考はストーリーを生み出せないんです。 なので、思考を観てみるときは、今浮かんでる思考は、どういう設定があるから見てる…

イノチのポテンシャル

「ぐっ…! くそっ、静まれ俺の腕よっ……!!」 「――ふう。この痛みと苦しみは、闇の力を持たぬ者には分からないだろう……。 」「邪気眼を持つ者にしか理解出来ないものなんだよ。邪気眼を持つ者にしかな……。」 「くっ、腕が反応している。「組織」の奴らめ、ここ…

泣いては笑う人生や

はーい。おはようございます。マスクのつけすぎで耳の裏がイタイタクさんです。 最近はマスクを細工して頭の後ろに巻いて使用するおめん方式を採用しております。 皆さんはどんなマスクライフをお過ごしでしょうか? さて、僕らの幸せってなんでしょう?って…

思考や感情の流れと、雲の流れ。

ちくしょーーーー!なぜ、今日の雲はこんな恐ろしい形をしているんだー!まるで怪物が大きく口を開けて、今にもワタシを飲み込んでくるかのような。。。あーーーー!!!! いやね。ワタシだって、ちゃんと空を見上げたら青空だったことだってあるんです。確…

ま、良いかという許し。

おはようございます。ヌゴゴゴ!なぜ年末になると妙に仕事が増えるんじゃー!と憤っておるタクさんです。 皆さんどんな年末をお過ごしでしょうか? あ、そうそう。メールの返信が遅れてる方がおられるかもしれません。多分、僕がボケてて、抜けちゃってる場…

無思考の海にダイブしてみる。

にょほほんほん♪おはようございます。タクさんです。 時間がないということは、この昨日のレシートがある買い物したという事実はないということですか?織田信長はいないんですか?クレオパトラはいないんですか? 今、目の前の世界しかないんだとしたら、北…

無根拠への納得

ほい。おはようございます。寒さが苦手な1月生まれのタクさんです。 いやー。もう来ないのかな?なんて思ってたんですが、やっぱりやってきましたね。寒さってやつが。 僕ねー寒いの苦手なんですよねー。服も重たくなっちゃいますしねぇ。 皆さま風邪をひか…

意識の方程式。

あるのは「それ」だけー。とかね。 場合によっては気づきだけがある。とか、経験だけがある。とか、意識だけがある。 みたいなね。ま、いろんな言い方をしているわけなんですが、この「意識だけがある」の意識ってね。なんやと思います? 意識って言葉はみん…

経験に色付けされた経験。

僕らの経験って、理解した時点でかなり歪められちゃったりするんですよねー。実際の経験、体験は、ダイレクトな何でもないものなんです。それに意味づけされた時、言葉で説明された経験になるんですけど、ここでストーリーになったりする訳ですねー。そして…

気づいている意識の気づき方

あるのは意識だけです。その意識が何かに気づいた時、気づいている意識となり、気づかれたものと意識はもともと同じものです。 そのきづかれたもの(対象)に、よりフォーカスされると、いつしか、意識は無意識となり忘れ去られ、フォーカスされた対象だけが…

いこうぜ!退屈の向こう側へ。

「行こうぜ!ピリオドの向こうへ!」という事で、おはようございます。タクさんです。 ちなみに、このピリオドの向こうへ!って表現はね。氣志團が言い出したんじゃなくて、元はチェッカーズの歌なんですってねー。知らんかったー。 氣志團、最近は知らない…

見てみる。そのまんまにしておくのコツと、ここに在る「悟り」について。

こんにゃくってあるじゃ無いですか。結構大昔から食べられてたそうなんです。あれね。ご存知の通りこんにゃく芋から作られてるわけなんですが、こんにゃく芋ってね。そのままだと毒があるんですよ。 結構強力な毒だそうで、石灰を使って毒を分解させて作って…

悟りとネタバレ

はいおはようございます。タクさんです。 悟りって言葉をね、辞書で調べてみますと、理解。それに気づくこと。ってねー。説明されておるわけですが、これね。何を理解してるのか?何に気づいているのか? と言いますと、 ネタはわれとんねん! ってことに気…

フィルターの正体

はい。おはようございます。最近、老眼が進んでいるんじゃないか?と懸念をしているタクさんです。 いやね。ぼく、子供の頃から遠視なんですよ。視力検査って、近視しかチェックしないじゃないですか。だから、ぼくはずっとメッチャ目がいいって、思ってたん…

本当のこと

全ての思考は本当じゃないけど、ウソでもない。 心や感情、そしてそれを起こす理由。これらを探ってみるのはとっても役にたちますが、結局ね。この理由となってること。そしてその思考。 これ、、、本当じゃないんですよね。 ものすごーくホントのことに見え…

ノリノリと命の躍動

思考から離れるとイノチの躍動が残ります。こいつがノリノリなんです。なんていうか、自分がワクワクしてるとかノリノリでいる。って感じとはちょっとだけちがって、ノリノリだけがある。って感じなんですけどね。 このノリノリがいろんなものを表現していま…

とらわれないという選択肢

はーい。おはようございます。 子供の頃、ばーちゃんにジュース買ってー!とせがんだら、みかん食べとき!ってみかんを渡されてたタクさんです。 ばーちゃん。。。みかんとジュースは全然違うんだよぉぉ。って思ってたりしましたが、今は結構みかんの方が好…

我思う。故に我ありの誤解

見えているものがある。聞こえているものがある。そして思考がある。 だから私がいる。 これが、「我思う。故に我あり」の根拠であり、 見えてるんだから見てる者がいる。聞こえてるんだから、聞いてる者がいる。そして、考えてるんだから、考える者がいるよ…

あなたはすでに観照者

よくねー、観照者意識になるとか、そういった話があったりするんですが、あなたは既に観照者なんですよねー。なのでね。頑張って観照者意識になろうしなくても良いんです。 ん?この感じが観照者意識なのか?あってるのかな?違うのかな?これで良いのかな?…

単に在る。でっ?その次は??

ただ単にココに在る。そんなココにただ居てみる。 するとねぇ。リラックスは出来てくるんですけどね。リラックスできたらできたで、 「はい!居てみましたよ!次はどうすれば良いのん?」って思いが湧いてきたりするんですよね。 そんな思いも置いておいて、…

因果の法則と因果からの解放。

全ては因果によって成り立っている。ゆーてねー。 なんていうか因果の法則ってもう逆らいようの無い原理原則のように語られてますよね。これに異論のある人はいないと思います。 でもね。今日はこの因果の法則の見方を変えて見てみてもらいたいんですよ。 ち…

幸せは常に不幸せと一体

至福は快楽ではない。至福は幸せでさえもない。幸せは常に不幸せと一体になっている。そして、快楽は常に痛みと一体になっている。両方を落とすのだ。あなたは一部だけを選ぶことはできないのだ。そして、そのとき湧き上がってくるのが至福だ。(osho) はい。…

ここが「コレ」

人を変えようとするのって、これ、無理ゲーなんですよね。外の環境だってそうですよね。これを変えようとするのは無理ゲーです。 空に向かって、「雨よ、、、、止め!!!」って祈った途端、雨が止むわけじゃないですし。 なので、それを変えようと願えば願…

自我と気づき

自我っていうのは実体のない概念ですからねー。実際に自我というものはないんです。 なので、ないものを手放そうとしても、手放すもとがありませんので、終わらない旅になってしまいがちです。 なんやねん!ホントに自我ってなかったんか!って知ること。 こ…