Life is like children playing house.

非二元、ノンデュアリティ、悟りからの目覚め。

それのこと

経験に色付けされた経験。

僕らの経験って、理解した時点でかなり歪められちゃったりするんですよねー。実際の経験、体験は、ダイレクトな何でもないものなんです。それに意味づけされた時、言葉で説明された経験になるんですけど、ここでストーリーになったりする訳ですねー。そして…

気づいている意識の気づき方

あるのは意識だけです。その意識が何かに気づいた時、気づいている意識となり、気づかれたものと意識はもともと同じものです。 そのきづかれたもの(対象)に、よりフォーカスされると、いつしか、意識は無意識となり忘れ去られ、フォーカスされた対象だけが…

いこうぜ!退屈の向こう側へ。

「行こうぜ!ピリオドの向こうへ!」という事で、おはようございます。タクさんです。 ちなみに、このピリオドの向こうへ!って表現はね。氣志團が言い出したんじゃなくて、元はチェッカーズの歌なんですってねー。知らんかったー。 氣志團、最近は知らない…

見てみる。そのまんまにしておくのコツと、ここに在る「悟り」について。

こんにゃくってあるじゃ無いですか。結構大昔から食べられてたそうなんです。あれね。ご存知の通りこんにゃく芋から作られてるわけなんですが、こんにゃく芋ってね。そのままだと毒があるんですよ。 結構強力な毒だそうで、石灰を使って毒を分解させて作って…

悟りとネタバレ

はいおはようございます。タクさんです。 悟りって言葉をね、辞書で調べてみますと、理解。それに気づくこと。ってねー。説明されておるわけですが、これね。何を理解してるのか?何に気づいているのか? と言いますと、 ネタはわれとんねん! ってことに気…

フィルターの正体

はい。おはようございます。最近、老眼が進んでいるんじゃないか?と懸念をしているタクさんです。 いやね。ぼく、子供の頃から遠視なんですよ。視力検査って、近視しかチェックしないじゃないですか。だから、ぼくはずっとメッチャ目がいいって、思ってたん…

本当のこと

全ての思考は本当じゃないけど、ウソでもない。 心や感情、そしてそれを起こす理由。これらを探ってみるのはとっても役にたちますが、結局ね。この理由となってること。そしてその思考。 これ、、、本当じゃないんですよね。 ものすごーくホントのことに見え…

ノリノリと命の躍動

思考から離れるとイノチの躍動が残ります。こいつがノリノリなんです。なんていうか、自分がワクワクしてるとかノリノリでいる。って感じとはちょっとだけちがって、ノリノリだけがある。って感じなんですけどね。 このノリノリがいろんなものを表現していま…

とらわれないという選択肢

はーい。おはようございます。 子供の頃、ばーちゃんにジュース買ってー!とせがんだら、みかん食べとき!ってみかんを渡されてたタクさんです。 ばーちゃん。。。みかんとジュースは全然違うんだよぉぉ。って思ってたりしましたが、今は結構みかんの方が好…

我思う。故に我ありの誤解

見えているものがある。聞こえているものがある。そして思考がある。 だから私がいる。 これが、「我思う。故に我あり」の根拠であり、 見えてるんだから見てる者がいる。聞こえてるんだから、聞いてる者がいる。そして、考えてるんだから、考える者がいるよ…

あなたはすでに観照者

よくねー、観照者意識になるとか、そういった話があったりするんですが、あなたは既に観照者なんですよねー。なのでね。頑張って観照者意識になろうしなくても良いんです。 ん?この感じが観照者意識なのか?あってるのかな?違うのかな?これで良いのかな?…

単に在る。でっ?その次は??

ただ単にココに在る。そんなココにただ居てみる。 するとねぇ。リラックスは出来てくるんですけどね。リラックスできたらできたで、 「はい!居てみましたよ!次はどうすれば良いのん?」って思いが湧いてきたりするんですよね。 そんな思いも置いておいて、…

因果の法則と因果からの解放。

全ては因果によって成り立っている。ゆーてねー。 なんていうか因果の法則ってもう逆らいようの無い原理原則のように語られてますよね。これに異論のある人はいないと思います。 でもね。今日はこの因果の法則の見方を変えて見てみてもらいたいんですよ。 ち…

幸せは常に不幸せと一体

至福は快楽ではない。至福は幸せでさえもない。幸せは常に不幸せと一体になっている。そして、快楽は常に痛みと一体になっている。両方を落とすのだ。あなたは一部だけを選ぶことはできないのだ。そして、そのとき湧き上がってくるのが至福だ。(osho) はい。…

ここが「コレ」

人を変えようとするのって、これ、無理ゲーなんですよね。外の環境だってそうですよね。これを変えようとするのは無理ゲーです。 空に向かって、「雨よ、、、、止め!!!」って祈った途端、雨が止むわけじゃないですし。 なので、それを変えようと願えば願…

自我と気づき

自我っていうのは実体のない概念ですからねー。実際に自我というものはないんです。 なので、ないものを手放そうとしても、手放すもとがありませんので、終わらない旅になってしまいがちです。 なんやねん!ホントに自我ってなかったんか!って知ること。 こ…

単に見てみるコツ

見ることぐらいしか出来ませんので、単に見てみたら良いんですー。ってね。ここでも言ってたりするんですけど、単に見るってどゆこと?ってよく聞かれたりしますので、今日は、単に見てみるってことについて書いてみたいと思います。 // まあ、単に見るって…

現実と夢、そして催眠。

現実と夢、そして催眠は同じようなものなんですよねー。 これらって、ぜーんぶ自分の中のイメージを見てるわけですからねー。 良い学校を出て、ちゃんとした会社に就職して、出世してっていうのが良い人生なんだー!なーんていうのは全くの幻想に過ぎないの…

ウサギさんは寂しいと死んでしまうの。

ハイリハイリフレハイリホー♪ハイリハイリフレッホッホー♪ はい。おっはようございます。タクさんです、 冒頭のハイリハイリフレ♪は数十年にわたって、私の耳に残り続けている歌のひとつです。 皆様はどんな歌を耳に残しておられますでしょうか? さてさて、…

わからんは怖い

おはようございます。キンチョーしいのタクさんです。ちなみに僕のキンチョー分野は大勢の人前で話すことです。 皆さま、どんなキンチョー分野をお持ちでしょうか? さて、人ってなんでキンチョーするんでしょうねぇ? これね。実は恐れなんですよね。 何に…

価値に価値なんてありませんよん。

はーい。おはようございます。タクさんです。 実はね、価値ってね、価値がないんですよー。 「価値に価値がない???オマエは、何を言っているんだ??」 って言われそうですが、今日はその辺について書いてみよっかなーと思います。 // なんかねー。よくあ…

混乱の原因

ほーい。おはようございます。タクさんです。 お盆休みですねー。都内は少々空いています。 ま、僕は普段通りにお仕事って感じなんですが、皆さん、楽しいお盆を迎えられておられるでしょうか? お盆といえば、子供の頃、ぼく、カブトムシが大好きだったんで…

「気づき」への気づきと自我ちゃんの話。 02

さてさて、お早うございます。タクさんです。 今日は昨日の続きを進めて行きたいと思います。 人はこのストーリーづくりに長けていること。そして、その幻想のストーリーを共有できるという能力を持っています。この能力のおかげで、ここまでの発展を遂げて…

「気づき」への気づきと自我ちゃんの話。01

夏の人気のない海岸で、大きめなつばの帽子をかぶった女性が歩いています。 そんなとき、ふいに吹いたイタズラな海風が、女性の帽子をさらって空に舞い上がらせます。 青い空のキャンバスに白い帽子が描かれた瞬間、 女性は「あ・・・。」と手を伸ばすも、帽…

スクリーンは平凡で退屈ですので、面白いストーリーを展開するわけです。

ふぇーい。おはようございやす!タクさんです。 えーっと。ほら、 こういう話ってよく映画に例えられたりするや無いですか。きょうは、この映画の例えについて書いてみよっかな〜と思います。 // 映画のたとえってね。どういうもんかというと、 悟りとか「そ…

「それ」はあまりにも脆く不安定に感じるんですよねん。

僕らはオギャーと生まれる前、お母ちゃんの胎内にいました。言葉の制約もなく、何不自由ないところで、安心の中でスヤスヤと眠ってたんです。 それがね。理不尽なことに、オギャーと生まれた途端。死にかけるんですよね。 いきなり窒息させられそうになるん…

無条件の愛への探求と探求の決着。

おはよーございます。タクさんです。 全てである「それ」はまさしく、無条件の愛なんです。 ゆーてねー。今日も言ったりしてるわけですけどねー。 まあ、無条件の愛って、なんて寛大なー!って思いますよねぇ。なので、どうにも得難いスゴイものが「それ」に…

無性透明の中でカラフルな色彩を遊ぶ

全ての出来事って、実は無色なんですねー。この無色、透明さ。これが現実です。 でも、脳は無色のままでは捉えることができないんです。なので、脳内で無色の現実は何かしらの色付けをされます。 そして、その色付けされた出来事を現実と捉えるわけなんです…

あらゆる思いをおもいっきりスルーパス。

おっはようございます。 ひっさしぶりに自転車を買いました。自転車に乗らなくなってもう25年以上は経つと思います。学生の頃は、お尻から自転車が生えてるんとちゃうか?ってくらい常に自転車にまたがっていて、気持ち的には、ケンタウルスの下が自転車にな…

反応への愛おしさ

心と体って僕らは普段、別物として捉えてたりしますよネェ。でも、これらって同じものなんですよね。 ま、もっというと、体も心も無いよねってことになっちゃうんですけど、、、。 今までも何度か、体と心って同じもんだよーって書いてたりしますが、え??…